西宮 ながた整体院のブログ

眠れない人が急増



 

1. ストレスの根源

ここ数日「なかなか寝付けない」、「眠ってもすぐに目が覚めてしまう」
というご相談が増えました。

睡眠障害には、自律神経の乱れ、交感神経の緊張がつきものですが、
強い不安やストレスを抱えると生じやすいです。

原因は明らかで、状況は人それぞれですが、突き詰めていくと、
新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が発令されたことに起因します。

「自分や周囲の人が感染するかもしれない」、という不安に加えて、
先行きが不透明ですから、ストレスが大きくなり、睡眠の質が低下
してしまうのも頷けるお話です。
 

2. こういう時だからこそ

それでは、どうするべきなのかと言いますと、現実逃避に近いですが、
就寝前は無理やりにでも、楽しいことを考えるしかありません。

それ以外にも、入浴や、好きなことをする等、交感神経の緊張が
緩むことを積極的にやるべきでしょう。

非常事態だからこそ、自分の体調は徹底して管理した方が良いです。

新型コロナウイルスは、感染力が異常に強いですが、ある程度は予防できます。
うがい、手洗いも、勿論有効ですが、高い免疫力を維持しておくことが重要です。

睡眠の質が低下してしまうと、どうしても免疫力も弱くなってしまい、
感染症を患いやすくなります。こういう時だからこそ、しっかり栄養を摂って、
しっかり眠ることが大切だと考える次第です。
関連記事
【拙・休みになると体調不良で熱がでるのは何故なのか?
【拙・皆勤賞に価値はあるか?


2020年4月18日 | カテゴリー:睡眠の質を上げる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ