西宮 ながた整体院のブログ

扇風機とアレルギー


 

1. なぜ扇風機がダメなのか?

定期的にご利用くださっているクライアントさん(女性)の旦那さんが、
数週間前から眼が痒くなり、一向に治まらないので病院に行ったそうです。

それで、目薬をもらってから症状が軽減し、とりあえずですが一安心とのこと。

ただ、その際に扇風機の使用を禁止されたそうなのですが、
「なぜ扇風機がダメなの?」とのご質問を頂きました。

なるほど。眼のかゆみと扇風機の因果関係は分かりにくいですよね。

実際のところは、担当医師に尋ねてみないと真意はわかりませんが、
一般論で考えるなら、眼が痒くなった原因は、ハウスダストによる
アレルギー反応だと判断した可能性が高いです。

【拙・目薬の危険性を把握しておこう





 

2. ハウスダストってなに?

ご存知の通り、ハウスダストとは、衣類や布団から出るホコリのことです。

ダニをはじめ、微生物の死骸、カビや花粉もハウスダストの原因になりますので、
室内で犬や猫を飼っていると、ハウスダストの量が増加します。

それで、呼吸時に一定量以上のハウスダストを吸い込んでしまうと、
身体が異物に反応し、眼が痒くなったり、涙目になったりします。
もっとも分かりやすい症状としては、くしゃみでしょうか。

身体に入り込んだハウスダストを、体外に追い出そうとする働き、
つまり、アレルギー反応ですね。

大掃除の時など、空気中にホコリの量が増えるとくしゃみがでる、
あるいは、鼻がむずむずした経験はないでしょうか?これも同じ現象なのです。

【拙・衣類アレルギーとはなんだろう?
 

3. 扇風機とアレルギー


 
それで、扇風機は羽の後ろの空気を吸い込み、前方へ向けて風を発生させます。

どれだけ掃除が行き届いた家庭でも、ホコリは確実に存在します。
ひと夏使えば、羽や扇風機の背面には、ホコリが付着していますよね?

つまり、扇風機の正面は、ハウスダストが直撃してしまう場所だったりします。

これは、何も扇風機に限った話ではなく、エアコンや換気扇もそうです。
空気を吸い込み、風を発生させる場合、どうしてもホコリを集め、
周囲に放散してしまうことになります。

扇風機の羽にホコリが付着している、あるいは、エアコンのフィルターに
ホコリが溜まっている状態で使用すると、室内に撒き散らされる
ハウスダストの量が増加するのは必然ですよね。

【拙・扇風機の風は本当に体に悪いのか?
 

4. 対策と致しまして


 
眼が痒くなったり、くしゃみがでたりと、症状として現れるまでの
ハウスダスト量には個人差があります。

極端な話をすれば、羽にホコリが溜まった扇風機の前に陣取っても、
なんら症状がでない人もいれば、念入りに清掃された扇風機と
部屋でさえ症状が出てしまう人もいるわけです。

花粉症と同じで、今は大丈夫でも、来年はどうなるかわかりません。

「ある日突然、症状がでる」そういう傾向がありますので、
可能な限り、こまめな清掃を心がけることが重要になりそうですね。

【拙・エアコンをつけると喉がイガイガする理由
 

5. 扇風機用フィルター

ちなみにですが、扇風機の背面に取り付けるフィルターも存在します。

エアコンや空気清浄機なら、当たり前のようにフィルターが付いていますが、
空気を循環させる扇風機にフィルターがあっても不思議ではありません。

設置すれば、舞い上がるハウスダストの量を確実に減らしてくれます。

ただ、欠点として風力が弱まり、それを補うために風力のレベルを上げると、
電力を消費してしまう点には注意が必要です。

関連記事
【拙・冷房は何度から利用するべきか?
【拙・暑い夏でも健康的に涼しく眠る方法
【拙・お風呂に入ると鼻づまりが治る理由
【拙・花粉症対策としてのワセリン
【拙・目が充血するのは何故なのか?




最終更新日 2018年7月14日


2018年7月14日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ