西宮 ながた整体院のブログ

寿司は健康に悪いのか?


 

1. 寿司が健康に悪い理由

「寿司はビッグマックよりも身体に悪い」という主張があるそうな。
にわかには信じがたいですが、とりあえず一読してみました。

《日刊サイゾー》  2018年6月4日  『寿司はビッグマックより体に悪い!? 海外メディアが警鐘 』

(前略)記事は、オーストラリアでは毎年1万1,000食以上の寿司が消費されているとする一方、寿司や刺身には、寄生虫や有害細菌が潜んでいると指摘。

(中略)さらに、栄養バランスの面でも、寿司の健康的なイメージは過大評価されているといわんばかりだ。同記事では、マクドナルドのビッグマックには508 kcalに脂肪分15g、砂糖4gが含まれているが、英米で多くの店舗を展開するアジア系ファストフードチェーン、Itsuの寿司のあるランチボックスは579kcal、脂肪分24g、7.3gの砂糖が加えられていると紹介。「ビッグマックより体に悪い」としている。 (以下省略)

引用記事を読むのはメンドクサイ、という方のために要約すると、
問題視されているのは以下の二点です。

① 寄生虫が潜んでいる可能性がある
② 栄養バランスが悪い





 

2. 衛生管理レベル

さて、まずは①の問題。もともと魚を生で食べる文化をもつ国は多くありません。
これは、痛むのが早いだけに、食中毒を起こしやすく扱いが難しいからですね。

その点、日本では、「刺身」の食文化が根付いているように、生ものを扱う
ノウハウが違いますので、お寿司を食べるときに食あたりの心配は不要です。

「卵ご飯」にしても同じことが言えます。外国人からすると、卵を生で食べるなど
自殺行為でしょうけれども、殆どの日本人にとっては普通のことです。

とはいえ、僕も海外では、なんとなく不安なので刺身も生卵も食べません。
そう考えると、日本の食文化は優れた衛生管理の上に成り立っていると言えそうです。

従いまして、寄生虫や食あたりを理由に、寿司を食べることに注意喚起する行為は、
その国の衛生管理レベルを告白しているに等しいです。

【拙・知らずに食べているpH調整剤とはなんだろう?
 

3. 日本の寿司とは別の話


 
次に②の問題。向こうの人がランチに、「ビッグマックをひとつだけ」とは考えにくいのですが、
寿司のランチボックスに含まれるkcal、脂肪分、砂糖を比較するのはフェアですかね?

そもそも、外国の寿司は現地人の好みに合わせて、色々とアレンジされています。
もはや日本の寿司とは似て非なるものでしょう。

例えば、パスタのナポリタンは日本が独自にアレンジしたものであって、
本場のイタリアには存在しません。イタリア人からすると、「パスタに
ケチャップは邪道」らしいです。それで、ナポリタンが健康に良かろうが、
悪かろうが、本来ならパスタの評価とは無関係ですよね。

ですので、海外で自国民の好みに合わせて改良された寿司もどきが、
健康に良くても悪くても、日本の寿司とは別の話です。

【拙・麺をズルズルと音を立てて食べるのはマナー違反か?
 

4. 日本人にとってのデメリット


 
そうは言っても、「寿司もどきの出来があまりに酷すぎると、寿司の印象
まで悪くなってしまうのでは?」という懸念が残ります。

それでは実際に、大本の記事の思惑通り、「寿司はビッグマックよりも
身体に悪い」という主張が浸透すればどうなるか?

その場合、寿司とは呼べそうにない品を提供している寿司屋が淘汰されそうですね。

寿司に限らず、海外で日本食を食べたことがある方なら、ご存知かと思いますが、
日本食の看板を出していても、実は日本人が経営している店舗は少ないです。

ここ数年は、海外で日本食が注目を集め、日本の漁獲量にも影響がでています。
要するに、各国こぞって魚を捕り過ぎたわけですが、それも歯止めがかかるでしょう。

もちろん、諸外国で寿司が酷評されるのは気持ちの良いものではありませんが、
よくよく考えてみると、日本人にとってデメリットは、それほど無いように思えますね。

もっとも、素人では想像の及ばない問題点が存在するのかもしれませんけれども。
機会があれば、お寿司屋さんの大将に意見を聞いてみたいです。

関連記事
【拙・牛丼を毎日食べ続けても健康を保てるか?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・コンビニ野菜に栄養がないというのは本当か?




最終更新日 2018年6月7日


2018年6月7日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ