西宮 ながた整体院のブログ

太陽をみるとくしゃみがでるのは何故なのか?


 

1. くしゃみの原因は蛍光灯

春先になって花粉が飛び交う季節になり、くしゃみをしている人を見かけると、
「花粉症かな?」と想像してしまっても不思議ではありません。
花粉症を患っている人なら、同属意識が働きますのでなおさらでしょうか。

先日お越しくださったクライアントさんも、職場で豪快にくしゃみを
しているところを見られ、「花粉症ですか?」と尋ねられたそうな。

それで、このクライアントさんは、「うっかり蛍光灯を直視してしまいました。
花粉症ではないですよ」と答えたそうです。

すると、話しかけて来た同僚だけでなく、パソコンに向かってもくもくと
仕事をしていた周囲の皆さんから一斉に、「え??」と、反応されたのだとか。





 

2. 光くしゃみ反射

予想に反して、いきなり注目を集め同じ課の仕事を止めてしまったため、
やむなく蛍光灯をみつめると、くしゃみがでる旨を説明したそうです。

ところが、誰一人として賛同してくれないだけでなく、「絶対ありえません」とか、
「それはおかしいよ?」と総攻撃を食らうはめになった模様です・・・。

実は一定の割合で、太陽を直視するとくしゃみがでる人がいます。
これは、「光くしゃみ反射」と呼ばれる生理的な反応で異常ではありません。

よく晴れた日に薄暗い場所から出て、太陽の光が目に入った時など、
まぶしく感じた際に起こる反射、つまり光刺激に反応するわけです。
 

3. 4人に1人

この光くしゃみ反射を起こす人の割合は、4人に1人くらいですから、
決して珍しい個体とはいえません。

とはいえ、光くしゃみ反射を持たない人からすれば、「蛍光灯を見たら
くしゃみがでる」と主張されても、冗談にしか聞こえないでしょうね。

ちなみに、その場には、ご本人様を含め7人いらっしゃったそうですので、
単純に確率で考えるなら、理解してくれる仲間が1人くらいいても不思議
ではないのですが、今回は残念でしたということで・・・。
 

4. 解明されていない


 
くしゃみは、鼻の穴に入り込んだ異物を外に排出するために生じる現象です。
例えば、風邪ならウイルス、花粉症なら花粉を体外に追い出そうとするわけです。

それなら、光刺激に反応するのは何故なのか?という話になりますが、
残念ながら未だに詳しいメカニズムは解明されていません。

推測の域を出ませんが、光くしゃみ反射は優勢遺伝により子孫に受け継がれていく
と考えられています。

自分が光くしゃみ反射保持者であると仮定して、職場や友人同士の集まりの中から、
理解を示してくれる同類を発見できる可能性は25%程度です。

ところが、家族の中(血縁者に限る)だと事情が違ってきます。なにせ遺伝性ですからね。
光刺激に反応しくしゃみがでる人は、ひとまず家族に話してみましょう。
分かり合える可能性が高いですよ。

ただし、光くしゃみ反射を持っている人であっても、反応が起きる光の強度には
個人差があります。具体的にいえば、太陽レベルの強い光刺激でないと反射が
起こらない人もいれば、室内の灯り程度でも反応する人がいるということです。

いずれにしましても、光刺激が原因でくしゃみがでるのは異常ではありませんし、
くしゃみが止まらなくなるわけでもありませんので、気にする必要はないでしょう。

関連記事
【拙・お風呂に入ると鼻づまりが治る理由
【拙・北枕がダメな理由を考えてみる
【拙・怖い話を聞くと寒くなる理由
【拙・目の奥が痛い原因と対処法
【拙・目薬の危険性を把握しておこう




最終更新日 2018年4月13日


2018年4月13日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ