西宮 ながた整体院のブログ

パニック障害による胸の苦しさ


 

「うちの子供が胸が苦しいと言うのですが、パニック障害でしょうか?」
とのお問い合わせを頂く機会は多いです。

自分のことではなく、お子さんの症状ですから、胸がどう苦しいのか
手探り状態ですので、当然の疑問でしょうね。

ところが、ご本人様から、「胸が苦しくなることがあるのですが、
パニック障害の可能性はありますか?」というご質問を頂くことも多いです。

ということは、パニック障害による胸の苦しさがどういうものかイメージしにくい、
あるいは、誤解している可能性がありますね。というわけで今回のテーマは、
パニック障害による胸の苦しさについて書いてみます。




1. パニック障害による胸の苦しさ


 
パニック障害を患うと、「胸が苦しくなって息ができない」というイメージを
持っている方は少なくないでしょう。実際に間違っていません。その通りです。

ただ人によっては、「息ができないくらい胸が苦しくなる病気」と解釈してしまい、
「そこまで胸は苦しくないので他の病気だろう」と後手に回ってしまう方が
少なくありません。パニック障害は初期の頃に適切な対応ができれば、
比較的簡単に治る疾患ですから、気づくのが遅れると、かなりの痛手になります。

誤解を恐れずに言えば、パニック障害による胸の苦しさは、それほど酷いものではありません。

動悸を経験したことはありますか?心臓がドキドキしているのを認識できる状態ですね。
もちろん不快ですが、多少の時間なら我慢できなくもありませんよね?
実はパニック障害における胸の苦しさも、基本的にはこれと同じレベルです。

【拙・呼吸がしにくいのは何故なのか?
 

2. 苦しいのは胸ではない

それでは、パニック発作を起こすと、「このままだと死んでしまう!!」
と絶望しそうになるくらい苦しいと形容されるのは何故でしょう?

答えは簡単で、苦しくなっているのは胸ではなく、全身の症状だからです。

「少し胸に違和感がある」、「なんとなく息苦しい」という状態が
きっかけとなって過呼吸を呼び起こし、パニック発作が起こります。

この段階になると、どこが苦しいというレベルの話ではありませんので、
「死ぬほど苦しい」と言われるわけですね。

従いまして、「それほど胸が苦しいわけではないからパニック障害ではない」
という考え方は間違いです。

【拙・自分で出来るパニック障害チェック
 

3. 酸素不足になる理由


 
ふだん動悸が早くなるのはどういう状況かと言えば、
脳や身体が酸素を必要としている時だと考えることができます。

日常の生活にあてはめてみると、運動した時、あるいは、
緊張した時なんかもそうですね。

その一方で、パニック障害で動悸が起こるのは脳の誤作動です。
つまり、実際には脳や身体には十分な酸素が存在しているにも関わらず、
さらに酸素を送り込もうとしていることになります。

さて、酸素は血液の成分に含まれるヘモグロビンと結合し、
身体の細胞へと運ばれて、二酸化炭素と交換されるのですが、
この際、二酸化炭素の濃度が高いところほど、積極的に酸素が供給されます。

ところが、パニック発作の場合は、血液中に十分な酸素がありますので、
呼吸をしても、ヘモグロビンと酸素は思うように分離してくれません。
たくさん呼吸をしているはずなのに、酸素不足になってしまうわけです。

ここで、慌てて呼吸をすると、さらに二酸化炭素は対外へと排出され、
血液中の濃度が低下し、ますます細胞が酸素を受け取れない状態になります。

【拙・深呼吸が息苦しさの原因になる?
 

4. 身体はアルカリ性になる


 
さらに悪いことには、血液中の二酸化炭素濃度が大幅に減少すると、
体内はアルカリ性に傾き(アルカローシス)、低カリウム血症となります。

それで、低カリウム血症になると、筋力の低下や嘔吐が起こり、
重度になれば意識が消失します。これがパニック発作のメカニズムです。

従いまして、パニック障害において胸の違和感が警戒されるのは、
パニック発作を引き起こすきっかけになるからです。

すごく胸が苦しいわけではないからと言って、「パニック障害ではない」
と判断するのは早計ですよ。

関連記事
【拙・胸が苦しい時の対処法
【拙・パニック障害に効果的な音楽
【拙・パニック障害の人にお伝えしたいアロマの使い方
【拙・パニック障害の予期不安を解消する方法




最終更新日 2018年1月20日


2018年1月20日 | カテゴリー:パニック障害の症状

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ