いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

顔の歪みは整体で矯正できるか?


 

当院で頭蓋骨の矯正を受けて、ご満足いただけたクライアントさんからのご紹介で、
お越しくださる方は少なくありません。

ところが、ご紹介でご来院された方は、施術前の説明の段階で
がっかりしてしまう方が多いです。

これは、ご紹介していただく際に、クライアントさんのお話が少し過剰になっていて、
新たにお越しくださる方の期待が、大きくなり過ぎることが原因だと思われます。

ご紹介いただけるのは嬉しい限りですが、誤解があるのはよろしくありません。
というわけで、頭蓋骨矯正の実際のところを書いてみました。

併せて、【拙・頭蓋骨矯正の効果と危険性】をご一読いただけたら幸いです。




1. 頭皮が硬くなる理由

美容院で、「頭皮が硬いですね」と指摘された経験がある方は多いと思います。

頭頂部には筋肉が存在せず、皮膚(頭皮)の下は頭蓋骨なのですが、
皮膚は筋肉とは異なり、基本的には硬くなったりはしません。
あるとすれば、外傷を負って傷ができたときくらいでしょう。

では、美容師さんが適当なことを言っているのかと言えば、
もちろん、そんなことはありません。

毎日何人もの頭を触っていると、「普通ではない状態の人」は印象に残るものです。
つまり、率直な感想として、「頭皮が硬いですね」と思わず口にしてしまうのでしょう。

それなら、美容師さんに硬いと認識させている原因は、いったい何でしょうか?

繰り返しますが、皮膚は硬くなりませんし、頭頂部には筋肉もありませんので、
消去法でいくと、頭部関節の柔軟性の差が原因だと考えられます。

【拙・起床時に顎が痛くなる原因と対策
 

2. 頭部の関節は動くと考える理由


 
赤ちゃんがお腹の中にいるとき、頭頂部は軟骨ですので驚くほど柔らかいです。
だからこそ、出産時に狭い産道を通ることが可能になります。

その後、徐々に骨になり、2歳までに関節(縫合)が形成されるのですが、
軟骨から完全な骨になってからも、小学生くらいまでは、みんな頭が軟らかいです。

中学生から高校生になり、ストレスが増えるにつれて、頭部が硬い子供が増えはじめます。

ストレスが加わり好感神経が緊張すると、頭部の関節が硬くなるのですが、
自律神経のお悩みで、お越しくださっているクライアントさんを見ていると興味深いです。

自律神経のバランスが乱れるくらい頭部の関節が硬くなってしまうと、
頭蓋骨を矯正した後、ほとんどの方は関節が緩んだこと自覚できます。

それで、しばらく生活していると、関節は少しづつ硬くなっていくのですが、
慣れたクライアントさんになると、硬くなりすぎる前に予約の電話をくださいます。

つまり、頭部の関節が徐々に硬くなっていくのを認識し、その硬さ度合いから、
改めて関節を緩めるべきタイミングを把握しているわけですね。

結局、何を主張したいのかと言いますと、頭部関節の柔軟性には間違いなく差があります。
そして、関節の硬さに差があるということは、関節が動くことの証明でしょう。

【拙・頭部や顔の歪みがもたらす弊害
 

3. 関節はどれくらい動かせるか?


 
動かせる範囲には個人差がありますが、上手くいっても、1ミリに届くかどうかです。

※ 顎関節は除きます(構造上、動かしやすい)

「たったの1ミリか・・・」と、お考えになったかと思いますが、
顔、特に目の周辺が1ミリ動くと、その人が持つ雰囲気や印象は大きく変ります。
このあたりの感覚は、お化粧をする女性の方が理解しやすいのではないでしょうか。

骨格のバランスが整い、血液やリンパ液の流れがスムーズになれば、
全体的にむくみにくくなり、顔の輪郭がシャープになります。

その結果として、目の高さや鼻筋を中心に、顔の歪みが目立たなくなくなるわけです。

「それだと意味がない」とお考えになるのであれば、がっかりするだけですので、
整体で頭蓋骨を矯正するのはやめた方が良いですよ。

【拙・頭部の関節の柔軟性を確認しよう
 

4. 背骨や骨盤の場合


 
例えば、背骨や骨盤の状態によっては、太りやすくなる骨格バランスが存在します。

これは歪みが生じることで、関節本来の動きができなくなり、衰えていく筋肉が
発生することが主な原因です。

筋力が低下すると、血液やリンパ液は停滞しやすくなり、むくみに直結します。

さらに、体液の循環が悪いということは、冷えやいということでもあり、
冷えやすい部位には脂肪がつきやすい、つまり太りやすいという事です。

使われなくなった筋肉が生じる一方で、過度に負担がかかる筋肉が必ず発生します。

そうなると、使用頻度のあがった筋肉は発達しつづけ、使われない筋肉との差が
顕著になり、結果として、左右非対称・アンバランスな身体になってしまうわけですね。

このあたりの事情は、顔の歪みも背骨や骨盤と同じなのです。

【拙・産後に骨盤矯正が必要なのは何故なのか?
 

5. まとめ

① 関節を動かすことは可能ですが、実際には1ミリ以下です

② 顔の歪みが整い、フェイスラインがすっきるするのは、主にむくみが解消するためです

関連記事
【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?
【拙・好転反応とはなんだろう?
【拙・夏になると足がだるくなるのは何故なのか?
【拙・もみ返しになる原因と治し方




最終更新日 2017年8月5日


2017年8月5日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ