いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

好転反応とはなんだろう?


 

整体やマッサージ、エステ等を利用されたことがある方なら、「好転反応」
という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

ところが、この好転反応の実態は、ものすごく曖昧で分かりにくいですよね。

はっきりしないのを良いことに、「都合よく好転反応ってことにしてるんじゃない?」
と、中には懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。

今回は、好転反応とは何なのか、果たして身体に良いものなのか書いていきます。




1. 好転反応ってなに?

簡単に言えば、身体になんらかの手を加えた際、身体が変化に順応するまでの
間に生じる一時的な違和感のことです。

当院をご利用してくださったクライアントさんなら、心当たりがあるかと思いますが、
施術後、温泉に入った後のように、だるくなったり、普段よりも眠くなる現象がそうです。

それ以外の代表的な例として、発熱や発疹、痛みとして好転反応が生じるケースもあります。

【拙・お風呂が健康に良い理由
 

2. 好転反応が起こる仕組み


 
ストレスや疲労で交感神経が緊張していた状態から、副交感神経を刺激すると、
筋肉は弛緩し血液の流れが改善されます。

その段階で、体内に蓄積していた老廃物が血液中に押し出され、肝臓や腎臓で
処理された後に、汗や尿、あるいは便としてようやく体外へと排出されます。

この際に、体外に排出されるまで、条件にもよりますが 半日から1日程度の時間を要します。

体内に留まっている間は、血液に乗ってカラダ中を駆け巡ることになるのですが、
紛れもなく身体には不要な毒素ですから、どうしてもダルさを感じてしまうのです。

【拙・噂の頭蓋骨矯正って危険なの?
 

3. 施術後のお酒は控えましょう

ちなみに、お酒を飲んだ際にアルコールから分解されて発生するアセトアルデヒドと
呼ばれる毒素が体内に存在する場合は、優先的に肝臓で代謝されます。

整体施術後に、お酒を飲むとアセトアルデヒドの代謝が優先されますので、
老廃物の処理は後回しになり、血液中に残り続けます。

結果として、施術後にアルコールを摂取すると、好転反応によるダルさが解消するまでに、
通常よりも時間が掛かってしまいます。

従いまして、整体やマッサージを受けた後は、絶対条件ではありませんが、
極力お酒を飲まない方が良いです。

【拙・アルコールの代謝の仕組み
 

4. 整体後に眠くなる理由


 
副交感神経が優位になると、眠気が起こります。交感神経が活動モードであることに対して、
副交感神経は休息モードですから、眠くなるのは自然な成り行きですよね。

身体の回復能力は、眠っている間に最大になります。血液中に押し出された老廃物を
いちはやく処理するためにも、身体が休もうとするのも理由のひとつです。

整体やマッサージを受ける前に、交感神経が緊張して、疲労を蓄積させていた人ほど、
だるさや眠気が顕著に現れます。

初めてお越しくださったクライアントさんが、90分の施術を希望されても、
短い時間の、60分をお奨めすることは珍しくありません。

その理由は、目一杯の変化をつけると、どれくらい反動がでるか正確には予想できないからです。

※ 他府県をはじめ、遠方からお越しの方にはこの限りではありません。
  通院する労力と、強く反応がでた時を天秤にかけての判断です。

【拙・眠い時は寝た方が健康に良い理由
 

5. 外反母趾が痛みだした理由

以前に、「他店様で外反母趾の矯正を受けてから、足の指が痛くなった」
というご相談を受けたことがあります。

「長いあいだ痛みはなかったのだから、施術が原因」とお考えのご様子でした。

拝見すると、親指と人差し指が重なり合っている状態でしたが、
施術前には、もう少し重なっていたとのことです。

ヒトの身体は、良くも悪くも、状況に適応していきます。

重度の外反母趾になるまでには、相応の痛みがあったはずで、
変形した状態に適応してしまったから、痛みを感じなくなったと考えられます。
つまり、外反母趾の状態が正常だと、脳が認識してしまったわけです。

その状態から、本来の骨格に戻そうとする場合、ヒトの適応力が裏目にでて、
たとえ正常な位置に戻す場合でも、足の指に変化が加えられたと認識されます。

すぐに痛みを解消しようとするなら、元の歪んだ状態に戻すしかありません。
従いまして、このクライアントさんの場合は、好転反応による痛みだと考えられます。

【拙・整体を受けたら腕がしびれ始めたのだが?
 

6. もみ返しは好転反応か?


 
整体やマッサージで施術を受けたら、「もみ返しになったのだけど、
好転反応だと説明されました」という話を耳にすることがあります。

確かに細胞が修復する過程ですから、広義では好転反応と呼べなくはないですね。

ただ、決定的に違っているのが、元からあった不具合が回復しているのではなく、
施術によって損傷した細胞が回復する過程での痛みだという点です。

従いまして、もみ返しと好転反応は、まったく別のものでしょう。

【拙・整体に行ったら揉み返しになったのだが?
 

7. 好転反応は良いことなのか?

施術効果があったかどうかの目安にはなりますが、施術を受けた方が、
不快感を感じるなら、やっぱり良いことではありませんね。

好転反応が強くでそうなクライアントさんには、事前に説明し施術も軽めに
するのですが、それでも、完全にはコントロールできません。

下のような方に目一杯の施術をすれば、高確率で発熱させてしまうでしょう。

【拙・休みになると体調不良で熱がでる人

風邪をひいた際の発熱や、怪我をした際の痛みは、苦痛ではありますが、
治るためには欠かせない過程だということも、知っておいてください。

関連記事
【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
【拙・痛みを感じやすいと良くない?
【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?
【拙・整体でトラブルが多いというのは本当か?




最終更新日 2017年7月15日


2017年7月15日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ