いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

歳をとるとキレやすくなるというのは本当か?

ベンチに座る老人
 

1. 中高年者はキレやすい?

《DIAMOND online》  2017年4月25日  『キレる中高年、精神科医が指摘する哀しき理由』

血気盛んな若者がキレやすいと思いきや、些細なことでキレるのは、むしろ中高年が多いという。その心の底には、意外な理由が潜んでいた。

 ごく最近、70歳過ぎの男性がキレる瞬間を見たことがある。夕方のスーパーで、幼稚園の女児が商品棚に隠れ、母親相手に1人でかくれんぼを始めていた。母親は女児に「やめなさい」と小声で叱るのだが、女児はニコニコ笑って遊び続けている。冷静に見て、それほどうるさいという感じではなかったと思う。

ところが突然、女児の近くにいた男性が「うるさい。クソガキ!ここは遊ぶ場所じゃない!」と大声で女児に怒鳴ったのだ。(中略)

歳を重ねるにつれて、怒りっぽい、穏やか等の性分が顕著になっていく
傾向にありますが、中高年者はキレやすいそうな。

ひと昔前には、見知らぬ子供であろうが、容赦なく叱り飛ばす爺様たちが
いらっしゃいましたが、とんと見かけなくなりました。

もっとも、叱るのとキレるのは似て非なるものでしょうけれども。

いわゆる雷オヤジが死滅した主な理由は、うっかり他人の子供を注意(叱る)
しようものなら、親御さんから思わぬ反撃を受けるためだったかと記憶しています。

あれ?それなら、「キレるのは若い世代も同様」ということになりはしまいか?





 

2. 脳機能の衰えだと仮定してみる

加齢するに伴い、記憶力をはじめ、脳機能は徐々に衰えていくものですが、
前頭葉が収縮し、理性がきかなくなってしまうという事でしょうか。

アルコールを摂取すると、前頭葉の働きが低下し、理性が働きにくくなるため、
本能が赴くままに行動してしまいがちです。お酒に酔う(泥酔レベル)と、
暴力事件を起す確率が高くなるのも頷けるお話しです。

暴力とまではいかなくとも、酔っていると、ついうっかり失言をしてしまったり、
口が滑りやすくなるのも、理性が抑制されてしまうからなんですね。

ですが、キレる人を見ていると、自分よりも腕力で劣る女性や子供に矛先が
向きやすい傾向があることは確かでしょう。女性や子供以外では、店員さんや、
役所の人など、反撃してこないであろう人が対象なりやすいのは事実です。

ということは、キレても良い相手かどうか、合理的に判断していることになります。
つまり、前頭葉の機能低下は理由になりませんね。

【拙・後歩きは脳のトレーニングになるか?
 

3. 駅員さんにキレる中高年

駅の構内
 
《DIAMOND online》  2017年4月25日  (上記引用記事の続き)

(中略) 中高年のキレやすさを端的に示すデータはない。しかし、全国のJRと私鉄計33社が2016年夏に発表した「鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について」によると、15年度の暴力行為は792件で、20代以下は127件(16%)、30代は149件(18.8%)、40代は140件(17.7%)、50代は153件(19.3%)、60代以上は188件(23.8%)、不明は35件(4.4%)となっている。

40代以上の中高年が481件で60%を占めている計算となる。駅員にキレるのは自制心がなく、精神的に未熟な若者のイメージだが、実は中高年が多くキレているのだ。(以下省略)

通勤時にはJRを利用しているのですが、人身事故や天候によって電車が
遅延するケースは珍しくありません。その際、怒りを露わにして、
駅員に詰め寄っているのは、確かに中高年者という印象はありますね。

【拙・舌打ちはストレスを軽減してくれる
 

4. 結論と致しまして

ところで、よくよく引用記事にある数字を見ると、決して歳を重なるごと、
つまり右肩上がりで件数が増えているわけではない事が分かります。

暴力行為の件数

60代以上に至っては、ひと括りになってこの数字ですから、60代、70代、
80代と分けていけば、右肩上がりどころか、間違いなく下がりますね。

年代ごとの事件発生件数だけをあげても、母数となる年代ごとの利用者数を
併記しないと意味をなしません。鉄道を利用している人数を調べてみたのですが、
目ぼしい資料は見つけられませんでした。すみませぬ・・・。

40代以上の中高年による暴力行為は、全体の60%を占めているため、
中高年はキレやすいという主張ですが、そもそも鉄道利用者の比率そのものが、
40代以上で過半数を占めると予想されます。

つまり、暴力行為の発生件数が、40代以上で全体の60%という数字は、
中高年者がキレやすいという証明にはなっていません。

さらに言うなら、40代よりも、30代の方が多く暴力行為を起しているにも関らず、
「40代以上の中高年者」と、ひとまとめにしているのも謎です・・・。

関連記事
【拙・怒ったまま寝ると健康を損ねる理由
【拙・認知症と物忘れの違いを考えてみた
【拙・大人になると時間が早く経つ理由
【拙・カレーは認知症の予防になるか?





2017年5月20日 | カテゴリー:脳のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ