いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

麺をズルズルと音を立てて食べるのはマナー違反か?

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
 

1. ズルズル食べるのはマナー違反?

《デイリースポーツ》  2016年12月10日  『デヴィ夫人、アッコ、松本、ヒロミを「おバカさん」扱い』

(前略) 番組では、日本人が麺をすする際にズルズルと音を立てるのが、外国人には不快だというヌーハラ(ヌードル・ハラスメント)の話題が取り上げられた。

デヴィ夫人は音を立てる日本人の食べ方に「最低だと思います。音を立てちゃ絶っっっっ対にダメ」と表情を曇らせた。「野蛮で教養のない田舎っぺっていうか、もう最悪です」と徹底的にこき下ろした。

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(37)も「外国の人はわれわれの想像以上にガッカリくるらしいんです。日本人に描いていたイメージが総崩れするんですって」と同調。デヴィ夫人は「お茶わんを持ったり、お皿を持ったりすのも絶対にダメ」と日本人のマナーに苦言を呈した。(以下省略)

うどんや蕎麦、ないしラーメンをずるずる食べるのと野蛮で教養がないのだそうな。
西宮は大学が多いためか、僕も留学生と関る機会があります。その留学生たちによりますと、
確かに日本人が麺類をすすって食べることに関心があるみたいです。

ただし、引用記事にあるように、「教養がない」とか、「ガッカリした」という感想ではなく、
「麺類を食べるときだけなぜ音を立てるのか?」という疑問が沸くのだとか。





 

2. あくまでも麺類だけ

多少なりとも日本に関心があるから留学先に選ぶのでしょうけれども、
さすがによく観察してます。留学生たちが指摘する通り、
音を立てて食べるのは、あくまで麺類だけなんですよね。

麺類と言っても、パスタだと、ズルズルとすすりながら食べたりしません。
スープなんかも同様に、音を立ててすすろうものならマナー違反と看做されます。

それどころか、ご飯やパンを食べる時に、クチャクチャ音を立ててしまうと、
日本では確実に行儀が悪い人認定されます。

初めて食事をご一緒させて戴いた方が、クチャクチャ食べてたりすると、
がっかりされる可能性が高いでしょう。それこそ千年の恋も覚めそう・・・。

麺類に限らず、食事の際にはもれなく音を立てて食べるのであれば、
「野蛮で教養のない田舎っぺ」という指摘もあながち的外れではありません。

ところが、実際には状況に応じて食べ方を変えているわけです。
従いまして、某夫人の指摘はまったくの見当違いで、留学生の方が
日本人の食文化を的確に分析している事がわかります。

【拙・客の食べ残しを再利用する飲食店の是非
 

3. 麺をすすると美味しさがUPする

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%92%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7
 
さて、留学生たちに、「麺類を食べるときだけ音を立てるのか?」と聞かれると、
「うどんやラーメンをすすって食べると、30%くらい美味しくなるから」と答えています。

ぶっちゃけ、30%という数字は個人的な印象で、なんの根拠もありません。
ここの数字は適当に聞き流してください。とはいえ、すすると旨みが増すのは本当です。

美味しいと評価されるラーメンやうどんは、麺そのものの質だけでなく、
スープや出汁そのものが絶品だったりします。

つまり、麺とスープ、あるいは、麺と出汁を絡めて食べることにより料理として、
はじめて最高の状態になるわけです。仮に麺をすすらずに食べた場合は、
絡みが不十分になってしまいスープ、出汁の本来の味が活かされません。

嘘だと思うなら、試しにすすらず物静かに食べてみましょう。
どこか素っ気無く、物足りない味になってしまうことが分かります。

【拙・美味しいものほど健康に悪いというのは本当か?
 

4. マナーではなく食文化の問題

%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
 
上述しました通り、日本において麺とスープ、出汁は一体化したひとつの食であり、
一緒に食べるべき料理なのですから、ズルズルと音を立てながら食べても、
無作法ではありません。つまり、マナー云々の話ではなく、食文化の話なんですね。

あえてマナーの話にするのであれば、食文化として確立されている食べ方に、
「ズルズルすすって食べるのは止めなさい」と難癖をつけることこそマナー違反でしょう。

それなら、ラーメンやうどんは、すすって食べなければマナー違反になるのかと言えば、
もちろんそんなことはありません。あくまでも、「すすって食べた方が美味しいですよ」という事です。

音を立てて食べることに対して、はしたなく感じるのであれば、静かに食べれば良いです。
これも、周囲からとやかく言われる筋合いはないですね。

【拙・積極的に舌打ちをした方がよい理由
 

5. 食文化は国によって異なる

ちなみに、中華圏や韓国に行くとクチャクチャ食べている人を普通に見かけます。
これは別にマナーが悪いわけではなく、そういう文化なのでしょう。

インドへ行くと、店によっては手で食べるのがマナーの物だってあります。
日本だと寿司なんかがそうですが、これもそういう食べ方をするものであって、
「不衛生だからやめなさい」というのは余計なお世話、野暮というものです。

白人だってワインを口の中に含んだまま、肉なり魚をモゴモゴやってますよね。
個人的には、一緒に食べていると、あまり気持ちの良いものではありませんが、
そういう食文化なのですから、苦言を呈するようなことではないです。

どうしても我慢できないのであれば、そういう店や場に行かなければ
よいだけの話ですから、お互いの文化や慣習は、最大限尊重したいものですね。

なお、余談になりますが、和食ではお碗を持つのが正しい作法です。
引用記事によると、「お茶碗を持つのもダメ」と語ってらっしゃいますが、
どこか他所の国の作法と勘違いなさっているのでしょう。

関連記事
【拙・牛丼を毎日食べ続けても健康を保てるか?
【拙・コーヒーを飲むと落ち着くのは何故なのか?
【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・通勤電車でお腹が痛くなるのは何故なのか?





2016年12月13日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ