いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

自律神経に不安があるなら前髪は短い方が良い

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e9%ab%aa
 

1. 当事者になってから気付く

少し前に、「自律神経が乱れがちな人は帽子を被らない方が良いですよ
という主旨の記事を書きましたが、なかなかに興味深い反応が得られました。

自律神経系に問題がないクライアントさんからは、「帽子くらいで体調が変ります?」
と良くて半信半疑、そうでなければ、「いや、ありえないでしょ(笑)」と懐疑的な反応でした。
正確にカウントしたわけではありませんが、印象としては後者の方が多かったです。

一方、自律神経失調症やパニック障害の改善でお悩みのクライアントさんからは、
「理解してくれる人がいて嬉しいです!」というようなお言葉を戴きました。

健康に問題がない人からすると、やっぱり不可解な話になってしまうのでしょう。
体調が悪くなり当事者になってから気付くことは多々ありますので、
こればっかりは、仕方ないのかもしれませんね。

【拙・自分で出来る自律神経失調症チェック





 

2. 良い経験になりました

それで、自律神経に悩まされている人まで、「なんとなくそんな気がしてました」とか、
「やっぱりそうだったのですね」と、これまでの疑惑、疑問が解けたというような反応でした。

僕の中では、帽子を被ると交感神経が緊張するのは、
なかば常識でしたので、かなり意外な結果です。

自律神経系だけでなく、腰痛や頭痛等、クライアントさんの症状に合わせて、
「こういう習慣は止めた方が良いですよ」と注意喚起する方だと自負していたのですが、
こと帽子に限っては、まったく出来ていなかったということになります。

注意喚起できていなかった原因を改めて考えてみると、自律神経失調症や
パニック障害の方が、帽子を被ってお越しくださるケースは殆どありません。

意識している、していないは別にして、頭部が圧迫される習慣を
避けるものだと思い込んでいたのかもしれませんね。

つまり、勝手に共通認識だと解釈していたわけですが、お陰様で間違いに気付く
ことができて良い経験になりました。ありがとうございます。

【拙・パニック障害に女性が多いのは何故なのか?
 

3. 前髪と頭の緊張の関係

%e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%82%92%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
 
ところで、「理解してくれる人がいて嬉しいです」とお声掛けして下さった方のひとりが、
「帽子どころか、前髪を垂らしているだけでも頭が絞まってイヤです」と仰ってました。

前髪が眉毛から目にかかる状態になると、無意識のうちに顔や頭部の筋肉を動かして、
違和感のない状態を模索します。顔から頭部にかけての筋肉は、小さい割に多様な
動きをしますので、頻繁に使うとすぐに疲労してしまい頭部が緊張する要因になり得ます。

平たく言いますと、眉間にシワを寄せた時と近い状態で過ごすことになりますので、
頭部の緊張を促してしまうことになるわけです。

【拙・頭部の関節の柔軟性を確認しよう
 

4. 顔や頭部も疲労します

自律神経系に問題のない人であれば、多少頭部が緊張したところで、
特に支障はありません。頭部の筋肉が疲労しているという感覚もないしょう。
そもそも、前髪が額から眉毛に触れても、違和感を感じない可能性が高いです。

とはいえ、気付きにくいというだけで、実は顔や頭部もしっかり疲労するものです。
美容師さんに髪を洗ってもらうと気持ちよかったり、ヘッドスパが人気を集めているのは、
頭の筋肉が疲れているからに他なりません。

ちなみに、このクライアントさんは女性なのですが、「私が男性だったら絶対坊主にします!」
と断言してらっしゃいました。自律神経が過敏になると、前髪が触れるだけでも、
なんとなく気にってしまうものですから、お気持ちはよく理解できます。

従いまして、自律神経系でお悩みの人は、前髪を垂らさない方が好ましいと言えるのですが、
お洒落と健康を天秤に掛けた場合、女性だと残念な事に前者が優先されることが少なくありません。
理解できるような、できないような・・・。実に悩ましいところです。

関連記事
【拙・労力をかけずに自律神経のバランスを保つ方法
【拙・自律神経失調症に効果的な音楽
【拙・胸が苦しくなる理由と対処法
【拙・舌打ちはストレスを軽減してくれる
【拙・休みになると体調不良で熱がでるのは何故なのか?





2016年12月10日 | カテゴリー:自律神経の乱れ

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ