いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

人体に不要な臓器は存在するか?

%e7%96%91%e5%95%8f%e3%82%92%e6%8a%95%e3%81%92%e3%82%8b%e5%ae%87%e5%ae%99%e4%ba%ba
 

1. 人体の無駄な器官

《RecordChina》  2016年11月26日  『人体の「無駄な器官」、実は有用でした』

世間の人々はこれまで、「脾臓はあまり大切な臓器ではない」、「扁桃体と虫垂は全く役に立たない。これらは先祖返り現象であり、退化した器官にすぎない」といった認識を持っていた。

現代医学はこれらの問題について、どのように評価しているのだろうか?海外メディアの報道を引用して新華社が伝えた。

解剖学や生理学を学ぶと、「誰かが設計したのではないか」と考えたくなるほど
合理的、かつ機能的で、よく出来ていることがわかります。

ところが、中には「これは不要だよね」 あるいは、「なくても困らないよね」
と言われる部位もいくつか存在するのですが、上記引用記事は、
その不要だと評価されてきた臓器に言及したものです。

同記事から、個人的に思い入れの深い部分を以下に引用します。





 

2. 盲腸と癌の関係

○虫垂―抗がん作用

ロシア紙「コムソモリスカヤ・プラウダ(電子版)」の今月19日付報道によると、米ニューヨークの腫瘍科専門家が、消化系癌を患っている数百人の患者を検査したところ、彼らの84%が虫垂を切除していたことが判明した。

ある考え方では、虫垂は単なる退化した器官、あるいは「炎症を記録する器官」ではなく、人体における免疫システムの重要な構成要素であり、人体の恒常性機能を高めることで、調和した体内循環システムの維持をサポートする役割を備えるとしている。

先ずは虫垂、いわゆる盲腸ですが、人体に不要な臓器の代表として、
長らく不当に評価されてきた気の毒な臓器と言えるでしょう。

会社に馴染めない人を指して、「あいつは組織の盲腸」と、
揶揄する言葉まであるくらいですから、要らない存在として、
世間から広く認知されていたことは間違いありません。

その盲腸ですが、アメリカの腫瘍専門家の研究によると、
消化系の癌を患った人の実に84%が盲腸を切除していたのだとか。

平たく言えば、「盲腸を切除してしまうと、消化器系の癌を患う確率が
跳ね上がりますよ」 ということです。

この研究結果が事実なら、なかなかにショッキングな研究結果でしょう。
日本でも、同様に虫垂を切除すると癌を患う確率が上昇するのかどうか
是非とも統計データを出して欲しいところです。

【拙・癌になる原因は遺伝や環境ではなく運だった?
 

3. 扁桃腺は切除しない方が良い

x%e5%8d%b0%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab
 

○扁桃体―抗菌作用

最新の研究によると、扁桃体の役割は外部からの感染攻撃から人体を守ることだという。扁桃体は、空気とともに体内に入ってくる有害微生物の7割を遮断することができる。

また、扁桃体から分泌される物質は造血細胞の合成に一役買っている。

次に扁桃腺ですが、記事には扁桃体とあります。扁桃体は脳の一部で、
極めて重要な器官です。もちろん、不要な臓器説も聞いたことがありません。
感染云々という記事の内容からも、扁桃腺のことだと考えて間違いなさそうです。

扁桃腺は喉にあるのですが、風邪をひいたりすると簡単に腫れるものです。
お医者さんから、「扁桃腺が腫れている」との指摘を受けた事がある人も多いでしょう。

扁桃腺が腫れるのは、免疫とウイルスのせめぎ合いの結果ですから、
切除したところで、ウイルスの感染から免れるわけではありません。

むしろ、扁桃腺がなくなったぶん、ウイルスは深部への侵入が容易になりますので、
下手をすると重症化する可能性さえあります。

要は喉が痛くて苦しい症状を解消するために、ウイルスの排除という最大の目的を
先送りしているわけです。これは風邪熱が出てしんどいからとりあえず薬で熱を下げる
という考え方と似ていますね。

【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
 

4. 不要な臓器は存在するか?

実は虫垂にせよ、扁桃腺にせよ、ヒトの身体に不要な組織だと認識されていた
わけではなく、腹痛や喉の痛みという症状を改善することを主目的として、
切除すると支障がでるか否かが重視されてきたということなのでしょう。

もしくは、虫垂や扁桃腺が何をしている器官なのかはっきりしていなかったが、
ものは試しに取り除いたところ、症状が改善したうえに、これといった問題は生じなかった。
それで、切除するという治療法が定着してしまったということでしょうか。

結局のところ、やむを得ない事情がある場合を除けば、身体に備わっている器官を
簡単に切り取ったりするものではない、そういう結論になりそうです。

関連記事
【拙・逆流性食道炎と扁桃腺の関係
【拙・風邪をひいたらお風呂に入らない方が良い?
【拙・胸の痛みの原因は心筋梗塞?
【拙・寒くなるとトイレが近くなるのは何故なのか?
【拙・夏になると足がだるくなるのは何故?





2016年12月2日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ