いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

人類は速く走れるように進化しつづけているか?

ゴールするスプリンター
 

1.人類は進化しているのか?

リオ五輪4×100Mリレーにおいて、日本男子チームが銀メダルを獲得しましたが、
実に見事な走りでした。物凄く価値のある銀メダルだと思われます。

ウサイン・ボルト率いるジャマイカにこそ遅れをとったものの、陸上大国のアメリカには、
実力で勝利したといえるでしょう。いや、まごうことなき快挙です。
ボルトが居なくなる東京五輪に期待せずにはおれませんな。

ところで、平成生まれの若者が仰るに、「リレーでもアンカーを務めて活躍したケンブリッジは、
20~30年前のオリンピックなら金メダルを獲っていた、人類は進化してますね」とのこと。

いや、それはどうでしょう?確かにケンブリッジ氏は見事な走りを披露してくれました。
インタビューを聞いていると人柄も良さそうで応援したくなります。

だがしかし、ケンブリッジ氏がタイムスリップして、ひと昔前のオリンピックに参加すれば、
メダルを獲得できるのかと言えば、それはまた別のお話しです。





 

2.銀メダルを獲得できるか?

まずは記録を比較してみよう。1984年に開催されたロサンゼルス五輪(もう32年も経ちます)
100メートル決勝のタイム、およびメダリストは以下の通りです。

<金メダル> カール・ルイス   9秒99
<銀メダル> サム・グラディ   10秒19
<銅メダル> ベン・ジョンソン  10秒22

それで、今回のリオ五輪準決勝におけるケンブリッジ氏のタイムは、 10秒17です。
なるほど、単純にタイムだけで比較するなら、あのカールルイスにつぐ銀メダルに相当しますね。

ちなみに、ロス五輪では、カールルイスを擁する米国が、当時の世界新記録となる、
37秒83というタイムで、リレーでも金メダルを獲得したのですが、
リオ五輪での日本のタイムは、37秒60と、その記録を0秒23も上回っています。

記録だけをみていると、ケンブリッジ氏が、ロサンゼルスオリンピックに出場していれば、
銀メダルを獲得できそうな気がしてきますね。ですが、おそらく不可能です。

100メートルにおける歴代の記録を見る限り、順調に最速記録を更新してはいるものの、
これだけでは、人類が進化して速く走れるようになった証明にはなりません。

【拙・運動神経がいいってなんだろう?
 

3.進化したのは環境

陸上競技のトラック
 
一方で、ロス五輪の頃と比較して、確実に変化しているのは、選手が走るトラックの仕様や、
着用するシューズ等の環境面です。時代と共に、選手を取り巻く環境は、
より推進力を得るために日々研究され、着実に進化しハイテク化されてきました。

アスリートもハイテク化された環境でパフォーマンスを発揮できることを前提として、
トレーニングを積んでいます。従いまして、ケンブリッジ氏が、ロス五輪に参加したとしても、
柔らかいトラックと、重いシューズに戸惑い本来の走りはできないでしょう。

つまり、長いスパンでみれば、年々記録が更新されているのは、純粋にアスリートの質ではなく、
選手が走るトラックの仕様や、着用するシューズ等、環境の進化と考えた方が妥当で、
タイムだけを比較して、「人類が進化した結果として速くなった」とは言いきれません。

【拙・人工芝は怪我をしやすいか?
 

4.例えばプロ野球

トラックやシューズが変わっただけで、「そこまで記録に影響がでるだろうか?」
と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

ところが、トップアスリートになればなるほど、身体の使い方も先鋭化しているもので、
ちょっとした変化でも、パフォーマンスに影響がでる傾向があります。

例えば、プロ野球で使用されている日本球界のボールと、メジャーリーグのボールは
異なるものです。一般人からすれば、殆ど見分けがつかないレベルではありますが、
トップレベルの選手からすると、両者は似て非なるものなんですね。

投手だと、変化球の曲がり方や、場合によっては球速まで違ってきます。
だからこそ、日本からアメリカに渡った選手が、向うのボールに適応した
身体の使い方に馴染むまでに相応の時間が掛かかったり、日本時代とは
異なる筋肉に負荷が生じた結果として故障したりするわけです。

結論と致しまして、歴代のトップスプリンターと、現代のトップスプリンターの
どちらが速いかは、証明のしようがありませんので、想像する以外にないのです。

関連記事 
【拙・正しく健康的な靴の減り方
【拙・素足が健康に良い理由
【拙・後ろ歩きは健康に効果的か?
【拙・女の子っぽい走り方は直せるか?
【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?





2016年8月29日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ