西宮 ながた整体院のブログ

運動会は裸足で走るべきか?

運動会の万国旗
 

1. なぜ裸足で走っていたのか?

少し前に書いた、「素足が健康に良い理由」を呼んでくださった方から、
「今の子供も運動会くらいは素足にすれば良いのに」とのご意見を戴きました。

言われてみると、僕が子供の頃は、靴を履いて運動会に参加する児童は、
うろ覚えですが、殆どいなかったような気がしますね。

とはいえ、昔の小学校では、「健康のため運動会は裸足で参加するように」
と促していたわけではありません。

今時の小学生が履いている靴は、グリップ力がしっかりしていたり、
クッションが効いていたりと、高性能だったりします。

それに対して、昭和の運動靴は、滑りやすいうえに、クッション性は皆無です。
単純に「裸足で走ったほうが速く走れるから」という理由で、みんな素足だったのでしょう。

【拙・正しく健康的な靴の減り方
 

2. 学校と致しましては

運動場を裸足で走ることにより、足の裏が刺激されて、運動神経が向上したり、
バランス感覚が良くなったりと、発育上良い影響を与えていたと言えそうですが、
教育の一環としてではなく、おそらくは偶然かと思われます。

ひと昔前の小学生であっても、靴を履いた方がより速く走れるのであれば、
間違いなく運動会でも、靴を履いて走ることを選択していたでしょうから。

運度靴を履いて走る場合と、素足で走る場合では、使用する筋肉が微妙に異なります。
今の子供に、いきなり、「素足で走れ」と言っても上手く走れないでしょう。

素足の方が健康に良い、と分かっていても、足の裏に擦り傷をつくってしまったり、
転倒してしまう可能性が高くなりそうですから、学校側からすると、
裸足で走るよう強要するのは、なかなか難しそうです。

関連記事
【拙・運動神経がいいってなんだろう?
【拙・頭部の歪みはバランス感覚を低下させる
【拙・小学生のボールを投げる能力が低下
【拙・女の子っぽい走り方は直せるか?
【拙・後ろ歩き健康法の効果を考えてみる


スポンサーリンク


2016年6月15日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ