いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

やっぱり身体のケアは重要でした

20160524
 

1. またしても4安打

イチローさんが活躍してくれるのは、日本人として嬉しい限りですが、
数日前に4安打したニュースを引っ張り続けるのはどうなんでしょう、
と思いきや、またしても4本打ったのですね・・・。

《スポニチアネックス 》  2016年5月24日  『イチロー先発3試合で13打数10安打』

マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、マイアミでのレイズ戦に「1番・左翼」で今季初めて3試合連続先発出場。5打数4安打1打点と3試合連続のマルチ安打をマークし、逆転勝利に貢献した。(以下省略)

率直な感想といたしましては、「なに、このおっさん・・・」これにつきます。
いや、だってね、40歳に近づけば、普通プロ野球選手は引退していくものですよ?
出番が少なめとはいえ、打率が4割越えなんておかしいでしょう。

【拙・運動神経がいいってなんだろう?
 

2. 普通は怪我します

そもそも、イチローさんみたいなスピード型の選手は寿命が短いものです。
それが、42歳になった今もなお、打つし、守れるし、走れてしまうという・・・。
常識で考えたら、これだけ全力で身体を動かせば怪我しますって。

それにしても、数日間で2度目の4安打ですか。数年前までは常時
こんな感じでしたので、なんだか懐かしい。いや、嬉しい限りですけれども。

昨年のプレーを観ていると、それまでのイチローさんでは考えられない
空振りや三振が目立ちました。どうしたって動体視力も衰えてくる年齢です。
ところが、今年は殆ど三振をしていません(今のところ)。謎です・・・。

【拙・体が歪む原因を考えてみる
 

3. 身体のケアは重要

イチローさんといえば、ハードなトレーニングをこなすことで有名ですが、
それと同じくらいストレッチ等での身体ケアにも余念がありません。

身体のケアを怠らないから、ハードトレーニングをつづける事が可能になり、
ハードなトレーニングをするから、しっかりケアもするというループです。
怪我をしないことで、身体ケアの重要性を証明していますね。

ハードなトレーニングをするプロ野球選手は多いですが、イチローさんほど、
ケアに時間を割いている選手はいないのではなかろうか?

必要性は理解できていても、身体ケアを継続させることは難しいものです。
だってトレーニングと違い、いくら時間を費やしたところで、
野球が上手くなるわけではありませんから。

イチローさんには、1年でも長く活躍しつづけて欲しいものですね。
何はともあれ、お陰様で今宵は美味い酒を飲めそうです。

関連記事 
【拙・筋肉痛になる原因と治し方
【拙・人工芝は怪我をしやすいか?
【拙・正しく健康的な靴の減り方
【拙・プロ野球にエースで4番がいない理由
【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?





2016年5月24日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ