いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

原料原産地の表示は義務化されるか?

パプリカの画像
 

1. 原産地の表記は手間がかかる?

《読売》  2016年5月15日  『全加工食品に「国産」「外国産」表示…難航』

政府が進める全ての加工食品について原料原産地を「国産」「外国産」と明記することを義務づけるルールの見直しが難航している。

 河野消費者相が環太平洋経済連携協定(TPP)発効をにらみ国内農業対策として打ち出したものだが、食品メーカーはコスト増につながるとして表示の拡充に反発する一方、生産者側は詳細な表示を求めているためだ。(以下省略)

健康被害をもたらしかねない外国産を食べるくらいなら、多少価格があがっても、
純国産を購入したい、と考えている方は決して少なくないでしょう。
しっかり健康管理しようと思えば、労力もお金もかかるものです。

詳細を記載すると手間がかかり、コスト増に繋がるなら、100%日本産のものだけに、
「国産」表記を認めるというルールにすれば、それほど煩雑にならないでしょう。

現行の、外国産に申し訳程度の日本産を混ぜて、「国産を使用しています」
という表記の方が、余程手間がかかりそうなものですが。

【拙・コンビニ野菜に栄養がないというのは本当か?
 

2. 相当都合が悪いらしい

よくよく考えてみると、現状でも材料名や製造者、その他の情報が記載されています。
アレルギーや、カロリーの情報までしっかり表示するのは、本当に大変そうです。
それだけに、原産国表記が加わることで、そこまでコストに負担が発生するとは思えません。

というわけで、「国産」、「外国産」を明記するとコスト負担が増えるから反対、
という主張では、説得力に欠けますね。殆どの人は納得しないでしょう。

それどころか、原料原産地の表記が義務になると、相当都合が悪いらしい、
という事が明らかになってしまいました。

国産だと信じて食べていた商品が、「実は外国産でした」というのでは悲しすぎます。
これからは今まで以上に、記載のないもの、不明瞭な表示の商品は買わないようにします・・・。

関連記事
【拙・知らずに食べているpH調整剤とはなんだろう?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・プラスチック米が流通しているらしい
【拙・赤い卵と白い卵に違いはあるか?
【拙・生ビールと瓶ビールは何が違うのか?


スポンサーリンク


2016年5月16日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ