いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

お寿司は健康に良いか?

お寿司の画像
 

1.刺身を食べ始めた外国人

噂によりますと、最近では諸外国で刺身をはじめ、寿司が好評なのだとか。
なんでも、「ヘルシーなうえに味の方もけっこういけるから」という事らしいです。

日本の食文化が評価されるのは嬉しい限りですが、他国では日本の様に、
漁獲量を制限していないところもかなりありますね。

サイズの小さめの若い魚介類はリリース、なんてことも当然しません。
どこぞの国のように、「獲れるだけ獲ってしまえば良い」というやり方をしていたのでは、
生態系に影響がでるのも当然の結末でしょう。

そうしますと、海は繋がっていますので、回りまわって日本の漁場もダメージを受けて、
獲れる魚の量は減り、サイズも小ぶりになって、そのうえ価格が上昇してしまうという、
悲しい展開が訪れます。

日本食の価格が暴騰すると、気軽に購入する事ができなくなってしまいかねません。
そうなると、輸入された価格の安いジャンクフードが食卓に並んだりして・・・。
それなら日本食は、評価されない方が良いような気もしますね。

【拙・知らずに食べているpH調整剤とはなんだろう?
 

2.お寿司は健康に良いか?

《celebnews》  2016年03月24日  『日本人が長生きできる理由、実は寿司にあった?』

多くの外国人にとって、寿司は日本食の定番です。また、ヘルシーな食事としても認識されていて、ハンバーガーとサラダのかわりに、カリフォルニアロールと刺身を食べたりすることもあります。

 最近の調査により、日本食を食べることにより寿命がのびるかもしれないということが発表されました。日本の食事指針に従えば、心臓血管病を含む早期死亡の危険性を削減できるかもしれないそうです。(以下省略)

アメリカで頻繁に食されているハンバーガーやピザとお寿司を比較すれば、
お寿司の方が、ヘルシーで身体に優しい食べ物ということは間違いないでしょう。
とはいえ、基本的に脂質と糖で構成されていますので、それほど健康的な食でもありません。

そもそも、日本食に分類されるとはいえ、毎日お寿司を食べる人なんてそうそういないでしょう。
お寿司は決して気軽に食べられるようなものではなく、特別な食事なんですよね。

【拙・美味しいものほど健康に悪いというのは本当か?
 

3.栄養バランスが重要

刺身の画像
 
日本食がヘルシーだからと言って、ひたすら寿司を食べるのはどうかと思われます。
日本食がどうのと言う前に、アメリカの皆さんはもっと野菜を食べた方がよろしいかと。
要するに栄養バランスが重要なのであって、偏った食事を続けると健康を損ねます。

ちなみに、日本人とアメリカ人の食事量を比較すると、1.5倍程度の差があります。
アメリカに行って、食事をしたことがある人なら容易に想像できると思いますが、
向うはとにかく、味付けが大まかで、とにかくサイズがでかい・・・。

お寿司をたくさん食べたからといって、米国における生活習慣病は改善できないでしょう。
日本の食材に注目する前に、考え直すべき点が多々あるかと思われます。

関連記事
【拙・アメリカ人と比較して日本人が野菜不足というのは本当か?
【拙・コンビニ野菜に栄養がないというのは本当か?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・牛丼を毎日食べ続けても健康を保てるか?
【拙・健康のために卵は1日1個までが良い?


スポンサーリンク


2016年4月4日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ