いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

癌細胞が増殖するエネルギー源はアミノ酸?

癌細胞
 

1.癌細胞のエネルギー源

これまで、ブドウ糖が癌細胞が増殖する主要エネルギー源になっていると
考えられてきたのですが、実はブドウ糖ではなく、アミノ酸を元に増殖している
ことが判明しましたという研究結果。

《Gigazine.net》  2016年03月15日  『がん細胞はブドウ糖ではなくアミノ酸で増殖していくことが判明

人間を構成する最小単位である「細胞」は、ブドウ糖をエネルギー源としています。人間の成長は「細胞分裂」と「細胞の成長」により成るわけですが、ブドウ糖はこれらのエネルギー源にもなっており、体細胞だけでなくあらゆる細胞分裂の源にもなっていると思われていました。

しかし、人間の体内で無限に増殖する「がん細胞」は、通常の体細胞とは異なりブドウ糖ではなくアミノ酸を基に増殖することが明らかになりました。(以下省略)

 

2.アミノ酸はどうしても必要

普段の食事において摂取する糖質を制限することによって、癌の増殖を抑制する、
あるいは予防するという理論があったのですが、上記の研究結果が事実なら、
無意味な食事制限だったということになってしまいますね。

それなら、今度は糖質ではなく、アミノ酸の摂取を制限すれば、
癌細胞の増殖を阻止できるのではないか?と考えたくなりますよね。

ところが、必須アミノ酸という言葉があるくらいですから、身体を構成、
維持するためにアミノ酸はどうしても必要で、糖質のように代替品が存在しません。
ひらたく言いますと、アミノ酸を摂らなければ間違いなく死んでしまいます。

【拙・食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性
 

3.適度な量が一番良い

ところで、健康的な人であっても、体内では日々癌細胞が発生しては、
免疫細胞の働きによって健康を損ねる前に消えていくのが現状です。

それなら、食事とは別にプロテイン等で、アミノ酸を積極的に摂取している人は、
癌細胞が増殖しやすい環境だったりするのでしょうか・・・。

身体に必要ないかなる栄養素、エネルギー源も、必要以上に摂りすぎれば、
健康を損ねてしまう可能性が高くなりそうですね。

結局のところ、健康を維持するためには、多すぎず少なすぎず、
何事も適度な量が一番良いという結論になりそうです。

関連記事
【拙・癌になる原因は遺伝や環境ではなく運だった?
【拙・コーヒーフレッシュには発癌性がある?
【拙・臭気によって癌を診断する技術
【拙・花粉症の人は癌になりにくい?
【拙・DNAを修復してくれる奇跡の音楽


スポンサーリンク

2016年3月20日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ