西宮 ながた整体院のブログ

タイツや靴下をはくと痒くなるのは何故なのか?

痒みを考える女性
 

1. 肌がカサカサなのだが?

「冬になってタイツをはくと肌がカサカサになってしまい、そのうえ痒くて・・・」
とのご相談を戴きました。肌が荒れてしまう原因は複数あります。

僕も冬用の靴下をはく季節になると、すねの辺りが痒くなったりしますので、
まずは、自分がどのタイプなのか見極めることが大切になりそうです。

さて、最初に考えなくてはならないのが、乾燥による肌荒れ、痒みでしょう。

健康状態が良好であれば、肌には充分な水分が蓄えられているもので、
その水分を元にして皮脂が分泌されます。その皮脂によって外部の刺激から
肌を守っています。つまり皮膚を保護するバリアみたいなものですね。

なお、女性から絶大な支持を得ている着圧ソックスは、高確率で肌荒れ、
痒みを加速させてしまいます。肌荒れ以外にも、健康を損ねそうな要素を抱えていますので
着圧ソックスを愛用している女性は、特性を把握したうえで賢く利用しましょう。

【拙・着圧ソックスを利用する前に知っておきたい事





 

2. 肌が痒くなる原因

ところが、冬になると肌の水分量が減少してしまい、それと比例して、
皮脂の分泌量も低下し、肌が乾燥、つまりカサカサになります。

カサカサになった肌は、上述しました通り肌を守るバリアがなくなった状態ですから、
外部からの刺激に弱くなります。その状態でタイツや靴下で締め付けられると、
痒くなってしまうわけです。

締め付けが強いと、部分的に血流が低下してしまいます。そのうえ、皮膚への
刺激も強いため、肌荒れや痒みを引き起こしてしまう確率が高くなります。

従いまして、肌の潤いを保つために、タイツや靴下は可能な限り着圧の強くない、
ゆったりしたものを選びたいところです。

それで、冬になるとなぜ肌の水分量が少なくなるのかといいますと、
ひとつは、周囲の空気が乾燥することにより、肌も乾燥してしまうこと。
もうひとつが、寒冷刺激によって血管が収縮し血の流れが悪くなるためです。

さらに、エアコンやコタツなどは、肌の乾燥を加速させてしまいますので、
暖房器具を使用する際には、注意が必要です。

≪肌が乾燥する主な原因≫

① 周囲の空気が乾燥していることによる
② 寒さによる血流の低下

【拙・コタツを利用する際に気をつけたいこと
 

3. 肌荒れの対策

自信にあふれた女性
 
冬になると、空気は乾燥するものです。乾燥による肌荒れを防止するには、
加湿器などを利用して室内の湿度が下がり過ぎないようにしましょう。

それでも肌荒れが治まらなければ、保湿成分の高いオイルやローションを
使って、直接肌の潤いを補助してあげましょう。

オイルやローションを塗るタイミングとして、細胞間の水分が逃げにくくなるため、
お風呂からあがってすぐの皮膚が半乾きの状態が理想的です。

上述しました通り、エアコンやコタツなどを使用すると、肌が乾燥しやすいのですが、
それ以外にも、熱いお湯に長く浸かりすぎたり、石鹸などを必要以上に泡立てて
身体を洗うと、皮膚の皮脂がどんどん失われていきます。

従いまして、寒いからといって、お湯の温度を熱くしすぎるのは避けた方が良いです。
弱酸性の石鹸を利用すれば、さらに肌に優しい環境が整います。

【拙・マッサージはお風呂とお風呂上りどちらが効率的か?
 

4. 適度な運動は必要

寒くなると、交感神経が緊張し血流の低下に伴って、新陳代謝も低下しますので、
ストレッチやヨガなど、適度な運動を欠かさないようにして、代謝が低下するのを防ぎましょう。

寒い時期は、どうしても行動することが億劫になってしまいがちですから、
生活に運動を取り入れる事は、かなり煩わしいと思います。そこは肌荒れによる
デメリットと天秤にかけて、今の自分に何が必要なのかよく考えて判断してください。

睡眠不足や疲労も交感神経を緊張させて、肌荒れの要因になってしまいます。
人は冬になると眠くなるものです。しっかり眠って疲労を蓄積させないよう心がけましょう。

上記の方法を、いろいろと試してみたけど、一向に肌荒れが治まらない、
もしくは、「そもそも、痒くなりはじめたのは冬ではないんですけど?」という方。

そういう場合は、そもそも寒い季節に特有の乾燥や血流の低下とはあまり関係がなく、
衣類の材質や付着している薬品が根本的な原因かもしれません。

関連記事
【拙・衣類アレルギーとはなんだろう?
【拙・タイツを履くと寒くてスースーするのは何故?
【拙・寒いと動くのが嫌になる理由
【拙・脚がだるくなるのは何故なのか?
【拙・着圧ソックスで本当に脚のむくみを改善できるか?




最終更新日 2016年10月19日


2016年1月3日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ