いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

サプリメントと健康食品はどこが違うのか?

サプリメントの画像
 

1.行政的な定義はない

数日前にUPした、【拙・健康食品は健康に悪いのか?】を読んでくださった方から、
「サプリメントと健康食品の違いがよく分かりません」とのご意見を頂戴しました。

確かに、この辺りの分類は曖昧で分かりにくいですね。

それもそのはずで、これだけ多様化し、なおかつ普及していても、
厚生労働省によりますと、「行政的な定義はない」というのが現状です。

<参・厚生労働省 多様な健康食品 >
 

2.サプリメントってなんだろう

サプリメントとは、英語表記の、「Supplement」をそのまま使用されていて、
その単語の意味するところは、「補足」です。

特定の成分が凝縮された錠剤やカプセル状のものだけでなく、
スナック菓子や飲料までサプリメントと呼ばれることもあったりします。

一般的には、ビタミンやミネラルなど特定の栄養素が濃縮されたもので、
日常の食事で不足しがちな成分を補うための製品がサプリメントだと
認識されていることが多いようですね。

【拙・食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性
 

3.健康食品ってなんだろう

一方の健康食品はと言いますと、特定の栄養素を補給するものではなく、
なんらかの症状を改善する目的で製造された製品ですから、
使用する目的、用途が異なるわけです。

ところが、明確な定義が存在しないという、やむを得ない事情もありますが、
サプリメントや健康食品という言葉の使われ方は、今後も変化していく可能性があります。

このまま放置しても混乱するだけですから、言葉の定義を含めて、
早急に整備しなおす必要がありそうですね。

関連記事
【拙・コンビニ野菜には栄養がというのは本当?
【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・ブルーベリーが目に良いというのは嘘?
【拙・ヨーグルトの乳酸菌は本当に健康に良いか?


スポンサーリンク


2015年11月20日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ