いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

健康食品は健康に悪いのか?

思案する男性
 

1. 今時の健康食品事情

日本は米国や欧州と比較すると、サプリメントや健康食品等の利用は、
それほど高くありませんが、徐々に認知され普及つつあります。

現代社会では、女性も働くようになり、料理に費やせる時間も限られてきます。
そうしますと、どうしても栄養バランスも偏ってしまいがちなんですよね。

そういう時に、不足している栄養分をサプリメントや健康食品から補うのは
有効な選択肢のひとつといえるでしょう。

当院をご利用してくださっているクライアントさんの中には、
「健康に問題がないなら毎日カロリーメイトだけでもいいです」と仰る方までいます。

実際に、『弊社の栄養ドリンクさえ摂っておけば健康的に過ごすことが可能です
という製品まで存在しているくらいですから、素っ気無い食事でも良いという方であれば、
サプリメントや健康食品だけで、生活することも可能かもしれませんね。





 

2. 健康食品もバランスが大切

検査の数値上で、特定のビタミンなり、栄養、酵素が不足しているからと言って、
対象となる物質を摂取すれば解決するのかと言えば、必ずしもそうとは限りません。

例えば、栄養素Aを吸収するためには、栄養素Bの働きが必要といった具合です。
要するに何事もバランスが大切ということなんですね。

それで、健康食品とは基本的に特定の栄養をより効率的に吸収しやすくするため、
メインとなる栄養素以外の栄養も含まれているものなんです。

健康食品の効果を最大限に高める親切設計、研究と開発の成果と言えますね。
ひとつの製品単独で考えるなら、頼もしい限りです。

【拙・ブルーベリーが目に良いというのは嘘?
 

3. 健康食品が健康を損ねる?

結晶の画像
 
ところが、異なる複数の健康食品やサプリメントを利用している場合は、
皮肉な事に販売企業の親切設計が仇となってしまうことがあり得ます。

完成度の高い健康食品は、その製品だけで必要な栄養素が完結していますので、
そこからさらに、別の製品まで摂ってしまうと、意に反してビタミンやミネラルの
過剰摂取となり、身体に不具合を起してしまうことも考えられるわけです。

例えば、ビタミンCは、水溶性であるため、多く摂りすぎたとしても
基本的には体外に排出されます。ところが摂取量が2,000mgを超えると、
腎結石を誘発してしまう確率が高くなるという研究結果もあります。

ミネラルもナトリウムを過剰摂取すれば、高血圧や動脈硬化のリスクが高くなりますし、
健康食品からカルシウムを摂りすぎてしまうと、他のミネラルの吸収を抑制してしまいます。

【拙・食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性
 

4. 健康食品の成分表をみよう

健康のために始めたサプリメントや健康補助食品が原因で体調を崩してしまっては、
意味がありませんよね。身体に不具合が生じなくとも、お互いの長所を消しあってしまう
組み合わせも存在しますので、やっぱり注意が必要です。

複数の製品を利用している方で、「健康食品を摂っているのに、ちっとも効果がでない」、
あるいは、「むしろ体調が悪くなったような気がする」と感じるようであれば、
健康食品の成分表をみて過剰に重複してしる栄養素がないか確認してみましょう。

関連記事
【拙・サプリメントと健康食品はどこが違うのか?
【拙・コンビニ野菜には栄養がというのは本当?
【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・ヨーグルトの乳酸菌は本当に健康に良いか?




最終更新日 2016年9月8日


2015年11月16日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ