いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

涼しくなるとくしゃみが止まらなくなるのは何故なのか?

寒暖差アレルギーに悩む女性
 

1. 体調を崩しやすい季節

お昼は陽射しが強いとまだまだ暑いですが、朝晩は涼しくなって、すっかり秋らしくなりました。
それに伴い、お越しくださるクライアントさんも、くしゃみをする方をちらほら見かけます。
夏が終わって涼しくなる秋は、とにかく体調を崩しやすい時期なんですよね。

それで、クライアントさんが仰るには、「風邪をひくまえに薬を飲んだ方が良いですか?」とのこと。

いや、ちょっと待って欲しい。くしゃみがウイルスによるものであれば、
既に感染していることを意味します。つまりもう風邪をひいているわけです。

このクライアントさんだけでなく、「熱が出た=風邪をひいた」とお考えの方が多いですね。

【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
 

2. 風邪の初期症状としてのくしゃみ

ですが、実際にはそうではなく、風邪ウイルスに感染し、ウイルスが増殖することによって、
くしゃみや咳などの症状がでます。従いまして、この段階で風邪をひいていることになります。

なお、熱がでるのは、くしゃみや咳と同じく、増殖したウイルスを駆逐するための免疫反応です。

くしゃみや咳は、風邪の初期症状と言えるわけですが、この段階で大切なことは、
それ以上ウイルスを増殖させないようにすることになりますね。

具体的には、しっかりと栄養を摂って、しっかりと眠る、これが一番です。
風邪薬は、眠気を誘う成分を含むものが多いですから、あながち間違いではありませんね。

【拙・医者が薬を飲まないというのは本当か?
 

3. 寒い(涼しい)とくしゃみがでる

夏の疲労が出やすい時期で、なおかつ、朝晩で気温の変化が大きい季節でもありますから、
風邪をひきやすいタイミングであることは確かです。

ところが、この時期のくしゃみは、風邪ではなく、寒冷刺激によるもの、
いわゆる寒暖差アレルギーである可能性も充分に考えられます。

寒暖差アレルギーによるものであれば、毎年、同じ季節にくしゃみが起こります。

手足や首筋に冷たい(涼しい)刺激を受けると、くしゃみが止まらない等に
心当たりがある方は、風邪よりも寒暖差アレルギーの可能性が高いといえます。

もしあなたが、この季節にくしゃみに悩まされているのであれば、風邪によるものなのか、
寒暖差アレルギーによるものなのか、正確に把握しておいた方が良いでしょう。

【拙・寒くなると便秘になるのは何故なのか?
 

4.寒くなるとくしゃみがでるのはなぜ?

そもそも、くしゃみや咳は、異物を体外へと排除するためにおこる生理反応ですが、
寒くなると、何故くしゃみがでるのかと言いば、その意味合いは明らかになっていません。

くしゃみが発生するメカニズムとしては、風邪や花粉症でお馴染みのヒスタミンが
ここでも関与しているのですが、詳細は不明です。

一定の割合で、太陽を見るとくしゃみが止まらなくなる人がいますが、
それも、やはりヒスタミンが関係しているものの、なぜそうなるのかは解明されていません。

風邪の前兆だとか、はたまたアレルギーの一種など、くしゃみをするべき合理的な意味が
あるのか、真相は未だに謎のままです。

関連記事
【拙・秋になるとトイレが近くなるのは何故なのか?
【拙・アレルギーの方は静電気にご注意
【拙・休みになると体調不良で熱がでるのは何故なのか?
【拙・上咽頭炎が治った理由を考えてみる




最終更新日 2017年9月12日


2015年9月16日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

書籍の紹介

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

PAGE TOP

お問い合わせ