いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

疲れているのに眠れないのは何故なのか?

眠れないネコ
 

1. 最近なんとなく眠れない

定期的に身体のメンテナンスを兼ねて、ご来院くださっているクライアントさんが仰るに、
「最近すごく疲れている自覚があるのですが眠れないんです・・・」とのこと。

あれこれと調べていくと、趣味のスポーツで身体を酷使しすぎたのか凝り固まっていて、
さらにカラダの緊張に伴い自律神経は交感神経が、かなり過敏になっていました。

今年の8月は暑かったうえに、お嬢さんが夏休みということや、お盆に伴う帰省もあり、
しばらく間隔が空いてしまったことも要因のひとつでしょう。

自律神経は、活動時に交感神経が優位になり、休息時には副交感神経が優位な状態に
切り替わることによって、身体のバランスをコントロールしています。

ところが、交感神経が過敏になりすぎてしまうと、休んでいるときも交感神経が
優位な状態がつづき、副交感神経がうまく機能してくれません。
これが、いわゆる自律神経のバランスが崩れた状態です。

【拙・自分で出来る自律神経症状チェック
【拙・向精神薬と麻薬はどこが違うのか?
 

2. 睡眠と自律神経

心身ともに健康的な状態であれば、夜も遅い時間になると自律神経は副交感神経主動になり、
血管が拡張し手足が温かくなったり、目が赤くなったりします

この現象は自律神経が脳や身体を休ませるために、眠る準備を整えている証なんですね。

ところが、自律神経のバランスが崩れていると、然るべきタイミングで副交感神経が
働いてくれないため、なかなか睡眠に適した状態が訪れてくれません。

つまり、疲れているから早めに寝ようと思っても、仕事や勉強に集中し過ぎた時ほど、
脳が興奮状態にあるために、疲れているときに限って、なかなか寝付けなくなるわけです。

そうしますと、布団に入ってからも、目が冴えたままで寝付くまでに数時間かかったり、
せっかく眠りに落ちても副交感神経が本来の働きをしないために、
ちょっとした物音や、尿意などで目が覚めてしまいやすくなります。

朝になるまで途中で何度か、ウトウトするものの、常になんとなく意識があるため、
「眠れなかった」という印象が強くなってしまい、モヤモヤした朝を迎えることになります。





 

3. 眠れないことがストレスになる

さらに厄介なことには、横になってからも、なかなか寝付けないでいると、
「明日も仕事(学校)なのに、眠らないと身体がもたない」と考えてしまいがちです。

それが焦りとなって、皮肉な事に交感神経のさらなる緊張を招いてしまい、
余計に睡眠に不向きな状態になります。経験したことがある方ならよく分かると思いますが、
眠れないこと自体が強力なストレスなってしまうわけですね。

眠りにくい日がつづき、ストレスが蓄積されるほど、自律神経はより深刻な状態になり、
ついには不眠症、あるいは、自律神経失調症やパニック障害に至るわけです。

なお、眠れないでいる時は、ついつい翌日のことを考えてしまいがちですが、
眠りに入った際にみる夢に、直前に思考していた内容が反映される確率が高くなります。
つまり、仕事や用事、あるいは勉強をしている夢をみる機会が増えてしまいます。

【拙・アルコールは睡眠の質を低下させる
【拙・寝返りが健康を左右してしまう理由
 

4. 睡眠の質が低下する事による弊害

脳や身体は眠っている間に、記憶を整理したり、疲労を回復させます。
慢性的に眠れない日がつづくと、頭の回転が鈍くなるだけでなく、
記憶力は低下し、身体の疲労は溜まっていく一方です。

また、免疫力も低下するため、風邪などのウイルスに感染し発症する確率も
上昇してしまいます。睡眠の質が低下すると心にも身体にも良いことは何ひとつありません。

稀に休日、あるいはお盆や年末年始など長期休暇のたびに発熱してしまう方がいらっしゃいますが、
それは偶然休みの日に寝込んでしまうわけではなく、相応の理由があります。

身体に問題があるにも関らず、普段は交感神経が緊張しているため、
免疫システムがうまく機能せず、まとまった休みになって、ようやく緊張から解放され、
副交感神経が優位になった結果です。

【拙・赤ちゃんが夜泣きをしても夫が起きないのは何故なのか?
 

5. 不眠症にならないための対策

夜中にスマホをする猫
 
本格的な不眠症になってしまうと、自力で自律神経のバランスを元に戻し、
今まで通り快適な睡眠を得ることは、かなり難しいです。

従いまして、「最近すこし睡眠の質がよくないかな・・・」と感じた段階で、
眠りの質を改善するべく、早めに対策をたてる必要があります。

具体的には、入浴すると副交感神経が優位になりますのでうまく利用しましょう。
なお、シャワーのみは交感神経を刺激してしまいますので不可です。

お風呂に入った後、スマホやパソコンは覚醒作用があるため極力控えましょう。

ひとまず仕事や勉強のことは忘れて、趣味など自分の好きな事をして過ごし、
リラックスした状態でお布団に入ると、よく眠れますよ。

忙しく過ごしているときはどうしても、常時あれこれと考えてしまいがちですが、
それは、交感神経を刺激することを意味し睡眠を妨げてしまいます。

多忙なときほど、入浴や趣味の時間を大切できれば、不眠に陥る確率は低下し、
結果的に作業効率もあがり、充実した日々を過ごせるものです。

関連記事
【拙・薬なしでパニック障害、自律神経症状を治そう
【拙・寝溜めは本当に健康に悪い?
【拙・自律神経をシャワーで鍛えることができるか?
【拙・自律神経失調症で胸に違和感や圧迫感が生じる理由
【拙・パニック障害の人にお伝えしたいアロマの使い方




最終更新日 2016年8月23日


2015年9月4日 | カテゴリー:睡眠の質を上げる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ