いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

安全神話崩壊どころか新幹線はやっぱりすごかった

CNN新幹線テロ報道
 

1. 事故ではなく事件

新幹線で痛ましい事件がありましたが、報道を見ている限りでは、
「事故」扱いにしているメディアが多い印象ですね。

画像を見るとCNNでは、「日本の新幹線で自爆テロか?」になってますね。

事故であれば、車両の整備や運転士さんをはじめとした新幹線に
携わる皆さんの努力で未然に防ぐことも可能でしょうけれども、
事件だとそう簡単にはいきません。

某番組においては、窓が開かない新幹線の車両が問題視されていましたが、
時速200キロを超える新幹線で、開閉する窓を設置している方こそ問題でしょう。

窓から手を出していて、何かに接触してしまうと間違いなく大事故になります。

そもそも、窓を開けた時点で車内に入り込んだ風によってえらい事になりそう。
悪意がなくても、駅を通過する際に空缶なんかがホームに向かって飛んでしまうと、
凶器以外の何ものでもありません。

今時は在来線でも、開閉式の窓がある車両の方が珍しいのでは。





 

2. 新幹線はやっぱりすごかった

繰り返しますが、今回の件は事故ではなく事件です。
改めて客観的な事実を整理しますと・・・。

◇ ガソリンを撒き散らして火をつけらたにも関らず車両は延焼しなかった
◇ 東日本大震災の時と同様、今回も安全に停止させることができた
◇ 後続車両との問題を起さずに、わずか3時間で運転を再会できた

ほとんど取り上げられていませんが、これはかなり凄いことです。

普段から緊急時の対応をシュミレーションしつつ、しっかり訓練を積んで、
さらには緊張感を維持しながら日々の業務をこなしている関係者の努力の成果です。

ちなみに、焼身自殺を計った男性の火を消したのは、乗務員の消火器だったとのこと。
もちろん、今回の事件は初めてのケースなわけですが、新幹線の乗務員が完璧に
仕事をこなしていることが分かります。

安全神話崩壊どころか、JR東海と乗務員のレベルの高さが証明されたことになります。
同じ対応ができる高速鉄道は、世界中を探しても見つからないでしょう。
業種を問わず、緊急時の対応がしっかりしている組織は信頼に値します。

今回の事件が起こってしまったことは、残念としか言いようがありませんが、
新幹線は世界一の高速鉄道だということを改めて認識した次第です。

関連記事 
【拙・パニック障害と新幹線&飛行機
【拙・新幹線が世界から称賛されている理由
【拙・信頼性の高い自動車=日本車が独占




最終更新日 2016年2月7日


2015年7月2日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~20:30

※木・土曜日は18:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ