いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

深呼吸をするとお腹が膨らむ理由

深呼吸をする女性
 

1. 吸い込んだ空気は肺へ向かう

「深呼吸をしてお腹にたくさん空気を入れるにはどうすれば良いか」
とのご質問を、お越しくださったクライアントさんから戴きました。

ところが実際には、どれだけ頑張ってたくさん空気を吸い込んだとしても、
呼吸によってお腹に入り込むことはありません。

口から入った空気は、まもなく気管から肺へと流れて行きますので、
お腹、つまり、胃や小腸に繋がる食道へは向かいません。

たまに、何かを飲んだり食べたりした際にむせる事がありますよね。
これは、何かの間違いで空気ではなく、本来なら食道へ向かうべきものが、
気管に入り込んでしまった結果です。





 

2. 空気は胃に入れない

それなら、気管へ向かうはずの空気も食道や胃に入ることもあるのでは?
と考えたくなりますが、胃には入り口と出口に弁が着いています。

その弁は、飲み物や食べ物が通過する際にのみ開閉するため、
空気が食道へ流れ込んできても、閉じられたままです。

多少の空気であれば、紛れ込む可能性も否定できませんが、
お腹を膨らませるくらい大量の空気ともなると胃を通過するなんて事は、
まずあり得ないでしょう。

従いまして、空気をたくさん吸い込むことにより、お腹がぽっこりと
膨らませているのは、何か別のものという事になります。

【拙・胸痛や胸焼けの原因となる逆流性食道炎
 

3. お腹が膨らむ理由

肺と横隔膜
 
息を吸い込むと腹部と胸部を隔てている横隔膜は骨盤の方へと下がり、
逆に息を吐き出すと横隔膜は頭部の方へと押し上げられます。

横隔膜の上下運動に伴い、隣接した肺が伸びたり縮んだりする事によって
肺に空気が出入りする仕組みになっています。

その際、より効率的に肺を下げるには、腹部には何も無い方が良いですよね。
そこで、腹筋を緩めることにより、内臓や脂肪が前方へと移動させて
横隔膜が下がりやすい環境を作っているわけです。

つまり、息をたくさん吸い込むとお腹が大きくなるのは、元々そこにあった
内臓や脂肪が、横隔膜の動きと連動して押し出された結果です。

【拙・呼吸がしにくいのは何故なのか?
 

4. 印象の問題

「膨らんだお腹の正体は空気」という考え方が新鮮でしたので、
次にお越しくださったクライアントさんに、ことの経緯を話してみました。

すると、合唱やヨガなんかで腹式呼吸を習う際には、「お腹に大きく空気を
入れるイメージで~」と教わるそうな。その時の印象から、
空気が入っていると誤解してしまうのではないか、とのことでした。

なるほど。その通りかもしれません。記憶に残るのはいつだって、
真実ではなく印象が強いものと言うのが現実です。それなら、
「膨らんだお腹は空気で満たされている」と考えても不思議ではないですね。

関連記事
【拙・恋をすると胸が苦しくなる理由
【拙・胸が苦しい時の対処法
【拙・大人になると時間が早く経つ理由
【拙・肋間神経痛も胸の痛みを誘発する
【拙・胸の痛みの原因は心筋梗塞?




2017年2月22日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ