いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

水素水に対する国民生活センターの見解

%e7%9b%a3%e6%9f%bb%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
 

1. 水素水は普通の水でした

一時期は、びっくりするくらい水素水がもてはやされていましたが、
最近では落ち着いた感があります。ブームが去ったということでしょうか。

《j-cast.com》  2016年12月16日  『水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター』

(前略) 国民生活センターは水素水に関する相談が11年度以降増え続けていることを受け、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種のテストと、事業者へのアンケート調査を行いその結果を2016年12月15日に発表した(テスト期間:2016年9月~11月)。

その結果、容器入りではペットボトルの2銘柄で溶存水素(水素ガス)は検出されなかった。(以下省略)

間違いは許されませんので、製品に対する厳密な調査が必要であることは
理解できますが、なんと言いますか、いまさら感があります・・・。

お越しくださるクライアントさんの中にも、高額な水素水を購入して
愛飲している方がけっこういらっしゃいましたが、すっかり見かけなくなりました。

水素水はまったく価値がないとまでいかなくとも、少なくとも値段に見合う
商品でないという認識が広まった結果かと思われます。

【拙・水は毎日2リットル飲んだ方が身体に良いのか?
 

2. まさかのH6O

10銘柄のうち、2銘柄で水素ガスが検出されなかったという事は、
しっかり検出された商品もあったという事になりますね。

水を化学式で表示すると、もちろんH2Oですが、一部の水素水では、
H6Oと解説されている商品までありました。

H(水素)には他の原子と結合するための腕が1つ、O(酸素)には2つあります。
それで、分子として安定する状態がH2Oというわけですが実に単純明快です。

つまり、H6Oは化学の常識を逸脱して原子が結合している事になりますので、
どういう技術でH6Oを作り出したのか、製造過程に言及して欲しかったですね。
もちろん企業機密でしょうけれども・・・。

【拙・知らずに食べているpH調整剤とはなんだろう?
 

3. 例えば健康食品

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ab%e6%b3%a8%e3%81%8c%e3%82%8c%e3%82%8b%e6%b0%b4
 
ちなみに、誰でも知っているような大手メーカーまで販売していたわけですが、
おそらく水素水にも、高品質のものから粗悪品まで様々なのでしょう。

このままでは、「水素水=怪しげな商法」とひと括りになったままで、
世間に認知されてしまう可能性が高いのではなかろうか?

例えば、健康食品に対して、なんとなく不信感を持っている人は少なくないでしょう。

【拙・健康食品は健康に悪いのか?

もちろん、健康食品の中にも、うたい文句通りの効果を発揮し、
文字通り健康管理をサポートしてくれる製品が存在します。

ところが、現実には「癌が治った!」とか、「みるみる痩せる!」等の触れこみでありながら、
なんの効果もないシロモノが混じっていたりします。これがまた高額なんですよね・・・。

インチキまがいの商品の印象が強すぎて、相応の資金を費やし、
研究を重ねた上で商品化された真っ当な製品は割を食っているわけです。

従いまして、あらぬ疑いを晴らすためにも、品質に自信がある企業は、
今こそ反論するべきタイミングではないかと思う次第です。

関連記事
【拙・飲むと痩せるらしいので試してみた
【拙・モデルさんが愛飲する太らない水の正体
【拙・ブルーベリーが目に良いって本当?
【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
【拙・コンビニ野菜に栄養がないというのは本当か?




2016年12月30日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ