いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

胸の痛みの原因は心筋梗塞?

%e8%83%b8%e3%82%92%e6%8a%91%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7
 
胸に痛みが生じたり、胸が苦しくなる原因は様々です。心臓系の疾患はもちろん、
自律神経の乱れや単純に筋肉、骨格の問題ということもあり得ます。

当院も、胸の症状でお悩みのクライアントさんから、ご相談を受けることがありますが、
まず、「心筋梗塞や狭心症の可能性はないか」を考えます。

それで、「ちょっと怪しいかな」という結論に達すると、1度検査済みであっても、
再度検査を受けるように進言し、場合によっては、そのままお帰り戴く事もあります。

「せっかく来たのに・・・」と、仰る方が少なくありませんが、
こればっかりは命に関ってきますので仕方ありません。
 

1. 心筋梗塞とはなんだろう?

日本においては、癌に次いで死亡原因の2位に位置するのが心臓病です。
その中でも、これから寒くなる季節に気をつけたいのが心筋梗塞でしょう。

心筋梗塞は、心臓の筋肉、つまり、心臓を動かすための細胞に酸素や栄養を
送り込んでいる血管(冠状動脈)が詰まることによって起こります。

冠状動脈が詰まってしまうと、そこから先の細胞には、血液が供給されなくなり、
心臓のポンプ機能が低下します。そうしますと、脳や他の臓器をはじめ、
全身への血液供給が不足し、やがて生命を維持できなくなります。

ところで、肺梗塞や脳梗塞も対応が遅れると絶命しかねない怖い疾患ですが、
意外なことに発症するメカニズムは、心筋梗塞と同じです。





 

2. 血栓とはなんだろう?

肌にかすり傷ができても、しばらくすれば、血液が固まるという経験を
したことがあると思います。生物にとって血液は貴重な存在ですから、
失う量を最小限に留めるために凝固し、傷口を塞いでしまう機能が備わっているわけです。

これは、目で確認できる肌表面に限られたことではなく、内出血を起こした場合でも、
血管が損傷すれば、出血を抑えるために同様の作用が働き、
この際に形成されたものが血栓と呼ばれます。

血栓は止血するためにつくられ、血管の傷が修復されると、役割を終えた血栓は
溶けて消えるのですが、なんらかの理由で、血栓が残ってしまうことがあります。

その血栓が傷口からはがれると、血流に乗って身体の中を駆け巡ります。
太い血管を通過する際、あるいは、血栓が微小のものであれば、問題は起こりません。
ところが、血栓が通過できない細い血管に差し掛かかると、そこで詰まってしまいます。

はがれた血栓が、心臓で詰まるか、肺で詰まるか、あるいは脳で詰まるかによって、
それぞれ心筋梗塞、肺梗塞、脳梗塞と病名が変わります。

【拙・血液の働きを把握しておこう
 

3. 心筋梗塞による胸の痛み

%e8%83%b8%e3%82%92%e6%8a%91%e3%81%88%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7
 
上述しました通り、心臓の血管が詰まると酸素を運ぶ血液量が低下しますので、
体内は酸素が不足した状態になります。そして不足分を補うために、
呼吸を大きくして空気中からより多くの酸素を取り込もうとするのですが、
これが息苦しく感じる直接の原因ですね。

心筋梗塞の症状として、胸の真ん中の深部に強烈な痛みが生じます。
左上腕(いわゆる二の腕)内側、首周り、喉、顎などに痛みが放散することもあります。

後述する狭心症も似たような症状を呈するのですが、狭心症の場合であれば、
胸の痛みは長くても10分以内に治まります。ところが、心筋梗塞が原因だと、
10分経っても痛みは治まらず、数時間から、1日持続することさえあります。
安静にしていても、基本的には胸の痛みが軽減することはありません。

高血圧や肥満、糖尿病、あるいは喫煙などは、心筋梗塞を発症する確率を高める
危険因子であることも把握しておきましょう。

【拙・恋愛による胸の苦しさが侮れない理由
 

4. 心筋梗塞と狭心症の違い

次に狭心症ですが、胸が苦しくなるメカニズムは心筋梗塞と同じで
心筋への血液供給が不足することが原因です。

心筋梗塞とは異なる点として、血液が不足するのは一時的なものであるため、
早急に然るべき措置をとれば、心筋にはダメージが残りません。

狭心症の症状は、上述した心筋梗塞と共通点が多く、胸の中心の奥に、
締め付け感、胸が詰まるような感覚、圧迫感などの不快感が生じます。

さらに、左腕、首周り、喉から顎にかけて痛みがでることもあります。
心筋梗塞と異なる点は、痛みの持続が2~3分で、長くても10分もあれば解消します。

【拙・呼吸がしにくいのは何故なのか?
 

5. 狭心症の主な症状

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7
 
狭心症の症状を誘発する要因として、階段を登ったり、重いものを持ったりと、
心臓に負担が掛かる動作をとると発生しやすく、一般的には起床後から午前中に
起こりやすい傾向があります。

動作をやめて安静にすると症状が治まりやすいのですが、狭心症の状態が
悪化するにつれて、やがて軽い動作でも症状がでるようになります。

また、怒ったり、興奮すると狭心症の発作を誘発しやすいのも特徴のひとつです。
その他、労作とは関係なく就寝直後や深夜、あるいは早朝に起こるタイプの狭心症もあります。

季節でみると、気温が低下する冬には胸の詰まり感が酷くなる反面、
夏になると、軽減するのが一般的です。狭心症が血管と密接に関与している
疾患であることを考えれば、頷けるお話しですね。

【拙・嫌な予感を信用しても良い理由
 

6. 血管と血液の状態が鍵になる

心筋梗塞、狭心症ともに、血管および、血液の状態が鍵を握っていることが
お分かり戴けたかと思います。

いわゆるサラサラな血液だと、脳や身体の隅々までスムーズに血液を
送り出すことができるため、心臓に掛かる負担も軽減します。

また、心臓が強いポンプ運動を要求されないため、血圧も正常値を保つことができ、
血管も良好な状態を維持しやすくなります。

普段から、食事が偏らないように気を配りつつ、規則正しい生活を送っていれば、
生活習慣病になる可能性が低くなり、自ずと心筋梗塞や狭心症の予防になりますよ。

【拙・血管を鍛えて強化することは可能か?
 

7. 寒い時期は要注意

%e8%81%b4%e8%a8%ba%e5%99%a8%e3%81%a8%e3%83%91%e3%83%ab%e3%82%b9
 
これから冬を迎えるわけですが、本格的に寒くなった際に家から外にでると、
身体は熱を逃すまいと血管が急激に収縮します。

外出しなくても、くつろいでいた暖かい部屋から、寒い部屋に移動した時や、
お風呂で温まってから脱衣所に移動した際も、同様の現象が起こります。

つまり、それが心筋梗塞を発症しやすいタイミングなんですね。
寒い場所に移動する前には、防寒具を羽織ったり、移動先の部屋を暖めておくなど、
なんらかの対策をとっておきたいものです。

関連記事
【拙・胸に違和感や圧迫感が生じる原因と対処法
【拙・あなたの胸痛や胸焼けは逆流性食道炎?
【拙・血管年齢測定の信憑性を考えてみる
【拙・急激な温度差が心筋梗塞や脳卒中を招く




最終更新日 2016年11月4日

2016年10月23日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ