いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ファットバーンを利用すると痩せるらしいので試してみた

%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a7%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f
 

1.趣味はダイエット

ダイエットが趣味のクライアントさんがいらっしゃるのですが、この方、
なかなかのダイエット暦をお持ちで、僕が把握しているだけでも、
これまでに挑戦したダイエットは、なんと軽く10を超えてます。

中には、実際に効果がでたダイエット方法から、まったく変化のなかったもの、
やり方を間違えたのか、逆に体重が増えてしまったものまである模様です。

驚いたのは、一目見て「痩せましたね」と、声をかけてしまくらい効果があり、
比較的クライアントさんに合ったダイエット方法であっても、どういうわけだか、
一定の期間試した後は、中止してしまい決して継続しません。

それで、理由を尋ねてみたところ、「落とせるぶんの体重がなくなったままだと、
趣味をつづけられないから当たり前でしょ?」とのこと・・・。

つまり、彼女の中では、効果があるかないかを解明することこそが大切で、
実際に痩せたいというわけではないようです。世の中には色んな人がいますね・・・。

このクライアントさんとは、かれこれ5年のお付き合いになるのですが、
その間に、何度か新しいダイエット方法の協力を要請されたことがあります。
(平たく言いますと、僕に被験者になれということです)

基本的に辞退させて戴くことが多いのですが、今回はファットバーンなる
サプリメントを飲むだけでよい、とのことで協力することにした次第です。





 

2.ファットバーンとはなんだろう?

筋トレなど高負荷の運動は、カロリーをたくさん消費するものの、エネルギー源として
基本的に糖を利用するため、脂肪は殆ど燃焼されません。

脂肪を燃焼させるには、有酸素運動を行う必要があるのですが、その有酸素運動も、
開始直後は血液中の脂肪が利用されるため、ダイエット効果は期待できません。

有酸素運動をつづけると、当然ながら血液中の脂肪は減少し、やがて枯渇します。
その次に、ようやく内臓脂肪、皮下脂肪がエネルギーとして利用されるわけです。

この段階に至るまで、おおよそ20分程度を必要とするために、
「有酸素運動は20分つづけないと意味がない」と言われるわけですね。

さて、心拍数には、安静時心拍数と最大心拍数があり、安静時心拍数とは、
朝目が覚めた時の心拍数です。一方の最大心拍数は、拍動がもっとも速くなった
場合の心拍数で、ヒト(個体)としての限界値です。

その、最大心拍数の60%~70%を保つ運動こそが、脂肪を燃焼させるために
最も効率の良い心拍数帯で、ファットバーンと呼ばれています。

最大心拍数の60%~70%程度と言われても、イメージしにくいと思いますので、
汗ばむくらいの運動を行った際の拍数と考えて差し支えありません。

ファットバーンとは、特定の心拍数帯のことを指すのですが、
以下、この記事内では、サプリメントのことだとお考えください。

【拙・筋肉痛になった時の対処法
 

3.念のために調べてみた

世の中には得体の知れないサプリメントや、健康食品が何気なく出回って
いたりする事もありますので、念のために調べてみたところ、主な成分はL-カルニチン。

脂肪を効率良く燃焼してくれるため、ダイエット食品の定番ですね。他には、緑茶カテキン、
コエンザイムQ10に、黒胡椒抽出物、カプサイシンなどで構成されている模様です。

良くも悪くも、ダイエットサプリとして有名どころの成分が並んでますね。
これなら、ファットバーンを飲んでも私生活に大きな支障がでる可能性は低いでしょう。

それで、飲むべきタイミングとして推奨されているのが、トレーニング前とのこと。
つまり、有酸素運動や、筋力トレーニングをする人を対象にしているわけですね。

【拙・ダイエットを始める前に知っておきたい事
 

4.脂肪を燃焼させるための製品

%e8%84%82%e8%82%aa%e3%82%92%e7%87%83%e7%84%bc%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b
 
筋トレを行うことによって筋肉を1キロ増やすことができれば、1日の基礎代謝は、
50kcal程度増加すると言われていますので、本気で体重を落としたいのであれば、
この手のトレーニングは外せません。

要するにファットバーンは、「飲むだけで痩せる」というサプリメントではなく、
トレーニングをすることによって、効率よく脂肪を燃焼させるための製品ということです。

事前に「運動する必要はないです」と、クライアントさんの意思確認は済ませていますので、
ファットバーンを飲みつつ、普段通りに過ごす(トレーニングはしない)ことにします。

コンセプトは製品メーカーと異なりますが、服用するだけでも痩せる効果があるのか
試したいのでしょうから、これでよいのでしょう。

【拙・運動神経がいいってなんだろう?
 

5.実験をする際の諸条件

◆ 基本スペック
◇ 体重  61.4キロ
◇ 体脂肪 17.8パーセント

体重は大学生の頃に、55キロで、その後は順調に育ち続け、61キロに定着し、
20年以上に渡って殆ど変動なし(お正月明けには63キロ程度になる)。
体脂肪は、普段気にしていないため、17.8パーセントで安定しているかどうかは不明です。
以前はもっと低かったような気がしますが、すっかり忘れました。

条件は以下の通りです。
◇ 期間 9月2日~9月8日
◇ トレーニングはしないため、起床時(朝食の15分前)に、ファットバーンを6錠飲む
◇ 朝食後は、普段通り30分程度犬の散歩に出かける
◇ 飲みに行くと普段よりも食べ過ぎてしまう傾向があるため、期間中は飲みに行かない
◇ 体重、および体脂肪を測定するのは、毎晩の入浴後とする
◇ その他、可能な限り睡眠を含めて、いつも通りに過ごすこととする

※1 ファットバーンを飲むと、いきなり胃に違和感、熱感が生じる。黒胡椒抽出物、
   カプサイシンの影響である可能性が高いため、6錠から3錠に変更しました

※2 服用量を半分にしたため、期間を6日間延長する。クライアントさんから、
   予め戴いた量が1週間分だったので、単純に錠剤を使い切る期間が13日という事です。





 

6.実験の結果

◇ 体重 59.1キロ
◇ 体脂肪 16.9パーセント

上述しました通り、近年では体重が60キロを割ったことがありませんでしたので、
ちょっと新鮮な気分になりました。悪い気分ではないですね。

体脂肪に関しましては、増えたり減ったりと、日によって違う数値が表示されてました。
食事内容によって、変ったりするのかもしれません。普段からこまめに計測しておくべき
だったかなと思いつつも、今更どうしうもないです。

その他、ベルトの穴をひとつ下げれるかどうかという微妙な感じになりました。
今までの位置だと緩い、ひとつ下げると、ややきついという状態です。
とにかく腰回りが細くなった事に間違いなさそう。

【拙・モデルさんが愛飲する太らない水
 

7.身体に生じた変化

ファットバーンを飲んでみて、まず実感したのが胃の熱感です。
そこからジワジワと、カラダ全体が暑くなるような感覚がありました。

実験期間中に限らず、朝食後は30分程度犬の散歩に出かけるのですが、
とにかく発の量が凄まじかったです。夏の暑さも峠を越えた頃に始めたにも関らず、
汗の量は、どれだけ低く見積もっても真夏以上でした。

それに伴い、水分摂取量も明らかに増加しましたので、代謝は確実に上昇したと言えます。
排尿回数に関しては、顕著に増えたわけではありませんので、摂った水分の大半は、
汗として排出されていたと考えるのが妥当でしょう。

【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
 

8.本当に脂肪は燃焼したか?

%e8%84%82%e8%82%aa%e3%81%af%e7%87%83%e7%84%bc%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%8b%ef%bc%9f
 
さて、結果をみても分かる通り、ファットバーンを飲み始めてから体重が減少したのは
間違いないです。実際に発汗量も上昇し、身体から熱が発散している感覚があるため、
服用しただけで、脂肪が燃焼してるような気になります。

実際に脂肪が燃焼したかどうかは定かではありません。残念なことに
我が家の体脂肪の計測は、イマイチ信憑性に欠けますので検証するのは難しいです。

上述しましたが胃が熱を持ちます。その結果、朝食時には普段感じる空腹感が皆無でした。
つまり、いつもより食事の量が減り、それが減量に繋がった主な要因ではないかと考えられます。

ファットバーンに含まれる成分を見渡してみると、胃に熱感をもたらし、
発汗を促しそうなものは、黒胡椒抽出物とカプサイシンですね。

黒胡椒抽出物、およびカプサイシンを摂取することによって、
身体にどのような変化が起こり得るのか以下に記します。

【拙・水は毎日2リットル飲んだ方が良いか?
 

9.バイオペリンの効能

黒胡椒は、ピリっとした刺激と食欲をそそる独特の香りがあり、
ステーキ等に、定番として使用されますので馴染みのある香辛料ですよね。
それで、黒胡椒抽出物とは、おそらくバイオペリンのことでしょう。

バイオペリンには、血管を広げ、血流を促す作用があります。
さらに、アドレナリンの分泌も活発にするため、身体は活動的になります。
ファットバーンを服用すると、身体が温まる要因のひとつと考えて間違いなさそうです。

その他に、一緒に摂取した栄養素の吸収率を高める働きがあります。
つまり、ファットバーンを飲めば、バイオペリンの特性によって、L-カルニチンや
緑茶カテキンを効率よく体内に取り込めることになります。

ただ、吸収力が上昇するということは、他のサプリメントと併用する場合、
思いがけない結果に繋がる可能性がありますので注意が必要です。

同じ理由で、処方された薬を服用している場合、薬剤の成分が効き過ぎてしまう
危険性がありますので、医師か薬剤師さんに相談した方が良いです。

【拙・肥満症治療薬は本当に痩せるのか?
 

10.カプサイシンの効能

%e3%82%ab%e3%83%97%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%b3
 
次にカプサイシンですが、トウガラシに含まれている成分と同じものです。
摂取すると脳や脊髄などの中枢神経を刺激し、黒胡椒と同じくアドレナリンの
分泌を促しますので、カプサイシンも体温の上昇、発汗の要因になりますね。

カプサイシンの辛みが胃を刺激し、食欲を増進させることは周知の事実ですが、
不思議な事に、食べ過ぎを防止する働きも併せもつようです。

ひとつの成分に相反する作用があるということは、体内に摂取する量によって、
食欲が増進したり、逆に抑制されたりすると考えられます。

ファットバーンを6錠飲んだところ、胃に違和感がでましたが、3錠に減らすと、
熱感は感じるものの苦になるほどではありませんでした。

ということは、理屈で考えると少量のカプサイシンであれば食欲を刺激し、
一定の摂取量を超えると、食欲が落ちると考えるのが妥当でしょうか。

【拙・カレーはダイエットに効果的か?
 

11.熱を持ち発汗量が増える理由

ちなみに、ファットバーン9錠に含まれるカプサイシンは1mgです。
一方、一味唐辛子100gに含まれるカプサイシンの含有量には、製品によって
大きく差があり、少ないもので20mg、多いものだと149mgになります。

よく見かける家庭用一味唐辛子(瓶詰)は、15gですから、カプサイシンが
多め目(149mg)の一味唐辛子に含まれるカプサイシンの量は、おおよそ22mgです。

従いまして、ファットバーン9錠に含まれるカプサイシンと同等の量を摂ろうとすると、
辛めの瓶詰一味唐辛子の1/20程度を一気に振りかけることになります。

これは、自分1人で辛口一味唐辛子を3週間程度で使い切ってしまうペースですね。
そう考えると、ファットバーンには、結構な量のカプサイシンが入っていることが分かります。

さらに、上述しました通りバイオペリンは、一緒に摂取した成分の吸収率を高めますので、
身体が熱を持ち、発汗量が増えるのも頷けるお話です。

カプサイシンが苦手な人だと、胃腸が炎症を起こす可能性がありますので、
実際に服用する場合は、少量から試して自分に合った量を模索する必要がありますね。

【拙・着圧ソックスで脚のむくみを改善できるか?
 

12.痩せた理由

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%8c%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba
 
従いまして、体重が落ちた理由は、カプサイシンによって食欲が抑制された事がひとつ。

それに加えて、バイオペリン、カプサイシンともに、アドレナリンの分泌を
促進させる働きがあります。血液中のアドレナリン濃度が高くなると交感神経が
緊張しますので、ここでも食欲が抑制されることになります。

とはいえ、食欲が減退したことだけが、減量に繋がった原因でもなさそうです。
と言いますのも、アドレナリンは脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを活性化するからです。

バイオペリン、カプサイシンの働きによって、アドレナリンが大量に分泌されると、
脂肪が分解されやすい状態にることは間違いありません。

ウォーキングやジョギング等、有酸素運動がダイエットに効果があることは周知の事実です。
その有酸素運動は、20分程度つづけて運動しなければ、脂肪が燃焼してくれません。

ところが、最初から脂肪が燃焼しやすい状態であったため、朝食後いつも通りに
散歩していただけで、普段ではみられない脂肪燃焼効果があったと考えられます。

【拙・睡眠が不足すると食べ過ぎてしまう理由
 

13.検討するだけの価値はある

結論と致しましては、ファットバーンを飲めば、運動をしなくとも、
ある程度まで体重を落とすことが可能です。本来の用法通りに、
しっかり運動すれば、さらに効率よくダイエットすることが出来るでしょう。

身体は、代謝が行われることによって疲労が解消されます。ところが残念なことに、
加齢に伴って代謝がスムーズに行われにくくなり、どうしても疲れが溜まりやすくなります。

血行を促進し、積極的に老廃物を排出させることによって、身体は疲労が溜まりにくく
なるのですが、この辺りの理屈は整体も同じです。

そういう意味では、痩せる痩せないを抜きにして、健康維持を目的に
ファットバーンを服用するのもありかもしれません。

余談ですが、最後に飲んだのが14日で、今現在(18日)の体重は59.7キロです。

これから、徐々に元の体重に戻っていくと予想されますが、
体調の変化をみつつ、改めて自分で購入するかどうか検討することにします。
渋々始めた実験でしたが、新たに発見できたこともあり、なかなかに面白かったです。

【拙・糖尿病の薬スーグラを飲むと痩せる?
 

14.追記 (2016.12.30)

あれから、3ヶ月程経ちましたが、体重は58~59キロの間を変動しています。
意外な事に一度も60キロを超えていません。

体脂肪に関しては、16~18%くらいです。こちらに関して減っていませんね。
ちなみに計測したのは、実験の時と同じで入浴後のみです。

クライアントさんにお試しとして戴いたファットバーンと同じ製品ではなく、
グリコから販売されているパワープロダクション エキストラ バーナー
月曜日と木曜日の朝に3粒飲んでいます。

毎日飲まない理由ですが、けっこうな刺激物ですから、サプリメントに
身体が慣れてしまわないよう間隔を空けることにしました。

体重が減少したのは、サプリの刺激により食欲が抑えられて、食事量が
減少した結果でしょう。つまり、痩せたと言えるかどうかは少し微妙ですね。

関連記事
【拙・寒さを我慢するだけで痩せるというのは本当か?
【拙・休みになると体調不良で熱がでるのは何故なのか?
【拙・産後の骨盤矯正は6ヶ月以内が良い理由
【拙・ノンカロリーやカロリーオフの定義




最終更新日 2016年12月30日

2016年9月19日 | カテゴリー:効率的に痩せる方法

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ