いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

怪我をした傷口を舐めるのは不衛生?

肉球を舐める猫
 

1.ことの経緯

保育園に通う息子さんがいらっしゃる方(以下Fさん)が、仕事を終えて迎えに行った際に、
保育士さんから、ちょっとした注意を受けたそうな。

保育園で一緒に遊んでいた女の子が、指に擦り傷を負ったため、
息子さんは、女の子の指を舐めてあげたのだとか。応急処置ですね。

その数時間後に、保育士さんが、女の子が怪我をしたことを知り、
改めて傷口を消毒したそうなのですが、女の子の親御さんがお迎えに来た際に、
事の経緯を説明し、女の子と親御さんは普段どおり帰宅。

ところが、自宅に戻ってから、保育士さんが傷口を消毒する前に、他の園児(息子さんのこと)が、
傷口を舐めていたことを知り、保育士さんはお叱りを受けた模様。

それで、今度はFさんが保育士さんから、「今後は傷口を舐めたりしないよう、
ご家庭でも言い聞かせてください」という指導を受けたとのこと。

ところが、Fさんは、「何が問題なのか分かりません」と、うちにお越しくださった際に、
質問(どちらかといえば愚痴と言えるかも)してくださったわけです。

【拙・歯痛の原因にもなりうる三叉神経痛
 

2.倫理的な問題

さて、女の子の親御さんが、傷口を舐めた事の何を問題としているかが重要になりますが、
「倫理的によろしくない」ということであれば、どうでしょうね。微妙です。

中学生や高校生で同様の事案が起これば、確かに問題になりそうです。
もっとも、クラスメートの女の子の傷口を舐めてあげる男の子がいるとは思えませんけど。

小学校の高学年でも、アウトっぽいですが、低学年なら、ありかもしれません。
幼稚園や保育園なら、問題ないような気がします(あくまでも独断と偏見です)。

とはいえ、どう判断するかは人それぞれですから、クレームになった以上、
保育士さんとしては、苦情を聞き入れる方向で対応するのが無難でしょう。

【拙・歯の痛みと肩こりの関係
 

3.ツバをつけておけば治る

倫理面ではなくて、「衛生的に問題がある」という場合だと、傷口を舐めることが、
医学的に理に適っているのかどうかが論点になります。

一昔前であれば、「その程度の怪我ならツバをつけておけば治る」という考え方は、
非常識でもなんでもなく、ごく普通でした。

実際に、唾液に含まれる、Iga抗体(免疫細胞)やリゾチーム、ラクトフェリン等は、
強力な消毒作用を持ちますので、傷口にツバを塗ると殺菌効果を期待できます。

ところが、周知の通り口の中には、細菌がたくさんいますので、傷を舐めたりすると、
そこから逆に細菌が侵入してしまうのではないか?という考え方も成り立ちますので、
どちらが正解なのか判断に悩むところではあります。

【拙・飛沫感染と空気感染はどう違うのか?
 

4.唾液の殺菌効果は侮れない

訳知り顔の子供
 
口の中が雑菌だらけであることは間違いありませんが、口の中に傷ができても、
わざわざ消毒する人は稀でしょう。もちろん、外部に露出している肌と違い、
絆創膏を貼るわけにもいきませんので、処置しにくいという事情はあります。

ところが、皮膚にできた傷と比較して、口腔内の傷は治りが数倍早いものです。
救急箱を持ち出して処置しなくとも、唾液に含まれる殺菌作用が働くため、
放置しても、皮膚と比べて細菌が増殖しにくい、つまり悪化する可能性が低いわけです。

食事をすると、歯の間に食べ物が挟まることがありますが、歯磨きをする前に、
うっかり眠ってしまい、そのまま朝を迎えたとしても、歯の間に挟まったままの
食べ物が腐敗するなんてことは、まずあり得ません。

これは、つばの殺菌効果のお陰で、食物を腐敗させる細菌が増殖できないためです。
つまり、口の中は雑菌も多いですが、相殺して余りある殺菌作用が唾液にあるわけですね。

【拙・食物が腐らないのはpH調整剤のおかげ
 

5.傷を舐めるのは哺乳類だけ

ツバは、唾液腺から分泌されるのですが、その唾液腺にも、耳下腺、舌下腺、
顎下腺があり、三種類の唾液腺を持っているのは哺乳類だけです。

哺乳類は、外傷を負うと自分や仲間がひたすら舐めつづけますが、
他の種族が舐めて傷を癒したりすることはありません。

これは、哺乳類の唾液に殺菌効果があるという証左でしょう。舐めることによって、
傷の治りが早くなることが哺乳類のDNAに記憶されているわけです。

従いまして、遊んでいる際に擦り傷等の怪我をしてしまったら、応急処置として、
「傷を舐める」ことは理に適っていると言えます。

だからと言って、保育士さんの対応が間違っているのかと言えば、
そうでもありませんが、今後息子さんに同様の行動を止めさせるためには、
なぜダメなのか理由を説明しなくては納得しないでしょうし。

けっこうデリケートで難しい問題のような気がしてきました・・・。

関連記事
【拙・休みになると体調不良で熱がでるのは何故なのか?
【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
【拙・医者が薬を飲まないというのは本当か?
【拙・子供のボールを投げる能力が低下している?
【拙・女の子っぽい走り方は直せるか?


スポンサーリンク

2016年6月27日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ