いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

後ろ歩き健康法の効果を考えてみる

ランニングする女性
 

1. 後ろ歩きは健康に良いって本当?

1ヶ月ほど前に、クライアントさんから、「後ろ向きに歩くと健康に良いって本当?」
とのご質問を戴きました。ちなみにクライアントさん情報によりますと、
後歩き健康法を実践すれば、以下の点で良い効果が期待できるそうな。

① 自律神経に良い
② 脳を活性化できる(認知症の予防)
③ O脚を矯正できる

これが本当なら、やらないと損でしょ、というくらい良いことづくめですね。
「後歩きで歩くと健康に良いよ」というお話しは、僕も何度か耳にした事があります。

ですが、実際に私生活に取り入れたことはありませんでしたので、
これを機に後歩き健康法をやってみたうえで検証してみました。

後歩きをやってみた期間は、9月28日から、10月27日まで、
毎朝近所の公園にて3~5分程度(土日はお休み)です。

【拙・素足が健康に良い理由
 

2. 自律神経に良いという定義

まず①ですが、自律神経に良いかどうかの判断基準が難しい。
と言いますのも、交感神経優位に傾いている人なら、副交感神経を刺激するのが理想で、
逆に副交感神経に傾いている人であれば、交感神経を刺激する必要があります。
つまり、交感神経と副交感神経のどちらを刺激するべきかは、人によって異なるわけです。

自律神経失調症でお悩みの方をはじめ、自律神経のバランスが崩れることによって、
体調不良が生じている人は、基本的に交感神経が過敏になっている傾向があります。

従いまして、ここでは、「自律神経に良い=副交感神経を優位できる事」
もしくは、「自律神経に良い=自律神経がうまく切り替わるようになる事」と定義します。

【拙・自律神経とは何なのか?
 

3. 自律神経に良いかどうかは人による

運動の準備をする女性
 
実際にやってみると、他の人や障害物にぶつかってしまうのではないか、という不安が生じます。

他の人に怪我をさせたり、自分が怪我をしていたのではお話しになりませんので、
周囲には自分の他に誰もいないことを確認し、かつ、転倒に繋がりそうな障害物が
いっさいない公園で実行したのですが、それでもなお不安が付きまといました。

進行方向が見えない上に、身体も普段と違う使い方を余儀なくされますので、
当然と言えば当然です。言い換えると、全神経を集中して後ろ向きに歩いているわけです。

不慣れな動作をとるストレス、および、神経を集中せざるを得ない状況により、
確実に交感神経が刺激されます。従いまして、健康に問題のない人が、
健康を維持するトレーニングの一環として行う場合は、効果のある方法だと言えます。

反面、自律神経失調症、あるいはパニック障害等を患っている人にとっては、
さらに神経を過敏にしてしまいますので、不向きと言えるでしょう。

【拙・自律神経症状チェック
 

4. 後歩きは脳を活性化する?

次に、②に関してですが、後方に進むということは、普段から圧倒的に依存している
視覚による情報がいっさい使えません。代わりに聴覚に頼ることになりますから、
これだけでも、脳にはかなり新鮮な刺激になっているわけです。

さらに、後ろ向きで歩くという日常では殆ど経験しない動作をこなすためには、
関節や筋肉の動かし方を試行錯誤する必要があります。

脳から手足の筋肉に運動命令 → 実際に手足を動かす → 動かしにくい等の問題箇所を脳に伝達 
→ 手足からの情報を元に、脳が修正して再び手足に運動命令、といった具合です。

つまり、脳は新しい運動に最適な神経伝達回路を模索しているわけですが、
ここでもやはり、脳にとって良い刺激になっていることがわかります。

【拙・運動神経がいいってなんだろう?
 

5. 認知症の予防になるか?

それなら、後歩き健康法は、脳を活性化できるため、ぼけ防止として有効かと言いますと、
残念ながら、そう単純なお話しでもありません。

後ろ向きに歩くことも、毎日つづけていれば、脳と筋肉の連動がスムーズになり、
ぎこちない動作から、洗練された動作へと変貌していきます。

スポーツでもそうですが上達すると、「次は右脚をあげて・・・」と、意識しなくとも、
無意識で動かせるようになります。その段階になると脳は殆ど刺激を受けません。

以前に、「指回し健康法は脳を活性化できる」ともてはやされた時期がありますが、
指回しも同様で、最初のぎこちない動作をとっているときには、脳が活性化されます。
ところが、うまく指を回せるようになった頃には、脳は殆ど活性化されません。

【拙・スマホやパソコンを利用すると認知症になる?
 

6. 脳を活性化しつづけるということ

従いまして、後歩きをつづけていれば、脳は若々しさを維持できるのかといえば、
決してそうではなく、慣れるまでの間は良い刺激になるということです。

つまり、後歩きにに限らず、絶えず新しい趣味やスポーツ等に取り組み続ければ、
脳は新鮮な刺激を受け続けることが可能になります。

ただし、想像して戴くとご理解戴けるかと思いますが、何事も新しいことを試みる際には、
かなりの労力が必要になり、ストレスも増加するため、ついつい億劫になってしまいがちです。

そして、新しい事にも慣れてストレスから解放された頃には、刺激になりません。
脳を活性化しつづけるということは、メンドクサイ作業だということです。

【拙・大人になると時間が早く経つ理由
 

7. 後歩きでO脚を矯正できる?

最後に、③のO脚を矯正する効果があるか、に関しまして。

O脚にも先天性(生まれつき)のものと、私生活における、歩いたり、脚を組んだり
といった動作の積み重ねにより、徐々にO脚になっていく場合があります。

生まれつきである場合は、残念ながら、後歩きで改善することは不可能です。
よりひどいO脚になってしまうことを予防する効果なら期待できるでしょう。

さて、生活での癖が原因でO脚になった場合は、太ももの外側の筋肉を頻繁に
使う傾向があります。逆に、内側の筋肉は殆ど使用されません。
使用される筋肉は発達し、使用されない筋肉は衰える、これは避け様のない絶対的な法則です。

人は誰でも効率的な身体の使い方をするため、筋力のバランスが一旦崩れてしまうと、
発達している筋力を使用してしまいがちです。そうしますと、使用された筋肉はさらに
成長することになり、使用されない筋肉は衰える一方になります。

【拙・DNAを修復してくれる奇跡の音楽
 

8. 拮抗筋という概念

後ろ向きで歩くと、太ももの裏側の筋肉から、内側の筋肉を使用します。
がっつり後ろ向きで歩いたら、この辺りが筋肉痛になりましたので、間違いないかと。

さて、太ももの裏側や内側の筋肉を使うことによるメリットですが、
普段使わない筋肉を使うことによって、O脚の人に多い太もも外側の筋肉との
アンバランスが徐々にではありますが、解消されていきます。

さらに、それだけではなく、身体を構成する筋肉には拮抗筋という概念があります。
どういうものかと言いますと、筋肉には基本的に、対となる別の筋肉が存在します。

例えば、お腹の筋肉には、背中の筋肉が対になっており、両者が連動することによって、
姿勢を維持したり、滑らかな動作が可能になります。

それで、ここが重要なところなのですが、対となる拮抗筋のどちらかを使うと、
それを受けて、もう一方の筋肉は弛緩するという性質があります。

つまり、腹筋のトレーニング等で、お腹の筋肉を使えば、背筋は緊張が緩まるわけです。

【拙・下り坂が怪我をしやすい理由
 

9. 整体にも応用されている

太ももを鍛える
 
余談ですが、この生理学的特性は、なかなか使い勝手が良く、施術時にも頻繁に使用します。

寝違えてしまって、首が右に回せなくなったとします。この時、首の右側の筋肉が過度に
緊張を起しているため、なんとか緩めたいのですが、動かすと痛みますので出来ません。

そこで、首を右に動かすのではなく、左に向けて動かします。そうしますと、
痛みを誘発せずに、拮抗筋である右側の筋肉を弛緩させることが可能になります。

話を戻します。後歩きによって、太ももの裏側や内側の筋肉を使用すれば、
当該筋肉を強化できるだけでなく、太ももの前面と外側の筋肉を弛緩させることが
可能になりますので、O脚の筋肉のアンバランス解消にとても効果的だと言えます。

【拙・着圧ソックスで本当に脚のむくみを改善できるか?
 

10. 結論と致しまして

① 自律神経に良い → △ 
② 脳を活性化できる(認知症の予防) → △
③ O脚を矯正できる → ○

後歩き健康法を実行する際のデメリットとしては、それなりに広いスペースが必要になりますので、
人前でやるには少し恥ずかしいことと、転倒して怪我をする可能性があることくらいです。

特別な機材や、センスが問われる難しい動作でもありませんので、試してみる価値が充分にある
優れた健康法だと言えそうですので、くれぐれも安全に気を配りつつ実行してみてください。

関連記事
【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?
【拙・正しく健康的な靴の減り方
【拙・理想的な靴のサイズの選び方
【拙・筋肉痛になった時の対処法
【拙・水は毎日2リットル飲んだ方が身体に良いのか?




最終更新日 2016年10月2日

2015年10月31日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ