いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

身長を伸ばす効果のある運動

前傾した骨盤
 

1. なぜ身長は縮むのか?

「歳を重ねるにつれて身長は縮むもの」という常識がありますが、それなら、
いったい身体のどの部分の変化により、身長が縮んだのか考えてみましょう。

身長を決定する要素として、まずは骨があげられますが、骨は加齢と共に
短くなるのかといえば、頭部や脚の骨の長さは基本的に変化しません。

骨がもろくなることによって、身長が縮んでしまうレベルの変化をもたらす
可能性があるとすると、背骨、それも腰の圧迫骨折等に限られてくるでしょう。

次に身長の低下に関与してきそうな部位は背骨の椎間板です。
椎間板は、背骨を構成する骨と骨の間に存在している軟部組織で、立っている、
あるいは座っている時には、重力の影響を受けて椎間板内部の水分が外に逃げます。

そして、横になった際など、重力から解放されると水分を再吸収します。
その辺りの詳細は、「整体で身長を伸ばすことは可能か?」をお読み戴けたら幸いです。





 

2. 身長を伸ばすためにアプローチするべき部位

その身長を左右してしまう要因である椎間板ですが、同じ背骨といえども、
首の部分と腰の部分では、実は厚みに随分と差があります。

以前に解剖実習に参加した際に、しっかり観察してきたことがあるのですが、
どんなに大きな人でも首の椎間板だと数ミリ程度しかありません。一方で腰の椎間板になると、
もちろん個人差はありますが、1センチを超える椎間板がざらにあります。

起床時と眠る前に身長を計測すると、起きたときと比較して就寝前の身長は、
2センチ前後低く計測されるのですが、これは1日活動する中で、
重力の影響により椎間板から水分が逃げ出したために生じる現象です。

椎間板の状態で身長が2センチ程度低くなるのであれば、それは主に、
厚みのある脊椎下部、腰の椎間板が大きく影響しているということになります。

それなら、腰部分の背骨と椎間板の状態を良好に保つことができれば、
椎間板の劣化、損傷を防止することができます。
つまり、加齢に伴う身長が縮む速度を遅らせることが可能になりますね。

【拙・スマホによる指関節の変形
 

3. 身長が伸びる可能性のある人

普段から、正しい姿勢で過ごしていれば、背骨も本来の綺麗なカーブを描き、
腰部の椎間板の状態も良好である可能性が高いため、以下で紹介する方法で、
身長を伸ばすことはできません。

ここでは、骨盤が前に倒れ、腰椎のカーブが強調されている方が対象となります。
実際にどのような姿勢なのかと言いますと以下の通りです。

腰仙角の比較

左側が本来の正しい姿勢です。腰から骨盤にかけて緩やかにカーブしているのがわかりますね。
一方、右側は腰から骨盤にかけて急激なカーブを描いています。

左側に近い姿勢であるほど、身長を伸ばすために殆ど改善の余地はありません。
理想的な姿勢なのですから、矯正する必要もないということです。

右側の姿勢に近い、あるいは、それ以上にカーブが強い場合は、姿勢を改めることによって、
身長を1~2センチ伸ばせる(本来の身長に戻せる)可能性が高くなります。

【拙・肥満症治療薬は本当に痩せるのか?
 

4. 自分の腰椎の状態を知ろう

画像を見ただけでは、「私の腰の状態はどうなんだろう?」と、いまいち確信を持てませんよね。
それで、腰のカーブの状態を簡単に判別できる方法ですが、床の上に仰向きで横になりましょう。

お布団やソファなどクッションの効いたものの上は分かりにくくなりますので不可です。
フローリング等の弾力性のないフラットな床が理想的です。

仰向きで横になったら、手のひらを腰(骨盤の上くらい)と床の間に差し込んでみましょう。
指、もしくは手のひらの辺りで腰椎と床に挟まれつかえてしまうようなら、
貴方の腰は健康的な理想のカーブを維持しています。

手のひらどころか、手首まで通過するようであれば、貴方の腰はカーブが強調され過ぎています。
本来あるべき彎曲に戻してあげると、身長を身長を1~2センチ伸ばせる可能性ありですね。

「手首どころか、指も入らないのですが?!」という方は、背骨の彎曲が喪失した状態です。
今後、椎間板ヘルニア等の腰痛を患う可能性がありますので、カーブをつくってあげた方が良いです。

【拙・ストレートネックによる健康被害
 

5. 骨盤の前傾が女性に多い理由

ハイヒールの画像
 
腰椎のカーブが強調された姿勢は、一般的に男性よりも女性に多く見られます。

女性に多く見られる要因としては、雑誌やテレビを観ると、女優さんやモデルさんが、
この姿勢をとっていることが多いため、女性にとっては無意識のうちに、
「正しくて美しい手本にするべき姿勢」になってしまっているのでしょう。

ところが、実際に当院をご利用してくださるモデルさんは、普段は理想的な姿勢をしていてます。
背骨のカーブが強調された姿勢は、どうしても身体に負担がかかってしまいますので、
身体が資本である彼女たちが、正しい姿勢に気を遣うのは当然ですよね。
つまり、雑誌やテレビで目にするモデルさんの姿勢は、あくまでも仕事用の姿勢というわけです。

女性に多い別の要因を考えてみると、ハイヒール等、かかとの高い靴をはくと、
身体はバランスを保つために、骨盤が前に倒れ、腰の骨もそれに合わせてカーブをつくります。

女性の中には、身長を高く見せたいために、ヒールの高い靴を選ぶ方もいらっしゃいますが、
長い目でみると腰のカーブが強調される要因になるため、腰の骨や椎間板にも負担がかかり、
身長が縮んでしまう結果になってしまいかねません。

従いまして、ヒールを履くと腰や膝酷を酷使しますから、かかとの高い靴を履いた後は、
腰の負担を軽減するための運動やストレッチは欠かさないようにしたいですね。

【拙・足がだるくなるのは何故なのか?
 

6. 大きなお腹が意味するもの

反り腰
 
その他に、妊娠時には殆ど例外なく腰のカーブが強調されてしまいます。
勘の良い方なら、既にお気づきかもしれませんね。お腹で赤ちゃんが大きくなるにつれて、
身体はバランスをとるために、どうしてもお腹を突き出した姿勢になってしまいます。

「無事に出産を終えると、背骨のカーブも徐々に元の状態に戻っていくのでは?」
とお考えになられたかもしれません。

理屈の上では、確かにその通りなのですが、出産後は赤ちゃんを抱っこする機会が増えます。
抱っこする姿勢も、やはりお腹を前に突き出し、背骨のカーブが強調された姿勢なんですね。

それが数年つづけば、意識して姿勢を改善していかないと、骨盤が倒れた状態が定着し、
その人にとって普通の姿勢になってしまいますので注意が必要です。

男性の方は、「妊娠しないから関係ない話しだな」と、お考えになるでしょうけれども、
性別を問わず肥満傾向になるとお腹が重くなり、妊娠時と同様に背骨のカーブは
強調されることになり、身長が縮む要因になりますので、やはり注意が必要です。

【拙・産後の骨盤矯正が必要な理由
 

7. 実際にやってみよう

さて、それでは実際に身長を伸ばすためには、どういう運動をすれば良いのかといいますと、
やること自体はいたって単純です。ヨガでいう「赤ちゃんポーズ」を毎日とりましょう。
なぜこのポーズなのかと言えば、ここまで読み進めてくださった方に説明は不要ですよね。

身長を伸ばすストレッチ

「なんだよ、それだけかよ・・・」と、がっかりされた方も少なくないでしょうけれども、
背骨の湾曲が強い方という条件がつきますが、高確率で効果が期待できます。

赤ちゃんポーズは簡単そうに見えますが、骨盤が前傾している方がやる場合かなり大変です。
ピラティスやヨガの経験のある方なら、得意分野ですので最適な力加減で実行可能でしょう。
ところが、経験のない方は、ついつい頑張り過ぎてしまい身体を痛める可能性があります。

従いまして、あくまでも、無理のない範囲でゆっくりとポージングすることが大切です。
勢いをつけてポーズまでもっていくのは危険ですからやめておきましょう。

【拙・自分でO脚を改善する方法
 

8. 決して簡単な運動ではない

通常なら、前傾した骨盤を矯正するために、必要な筋肉や靭帯を緩めてから、
腰椎と仙骨(骨盤の一部)の繋ぎ目である関節(腰仙関節)の可動範囲を広げていきます。

そのうえで、矯正によって広くなった可動範囲を維持していくために、
自宅で毎日赤ちゃんポーズをするようにお奨めしています。

大抵のクライアントさんは、2~3日間はしっかりやってくださいますが、
その後は続かなくなる傾向があり、1週間以上継続できる方は稀です。

それで、しばらくしてから、再び腰に負担が生じ始めると、思い出したように
赤ちゃんポーズをとろうとするのですが、残念ながら上手くいきません。

1週間も放置してしまうと、身体(ここでは関節)が矯正前の位置に戻ろうとします。
元の状態に戻って、関節の可動範囲が低下してから、正確で効果的なポーズをとる事は、
それほど簡単ではないということなんですね。

繰り返しになりますが、あくまでも無理のない範囲で、ゆっくりと行ってください。
お風呂上りは、身体も緩んでいるため、多少なりとも関節の可動範囲が上昇します。
なによりも怪我等の不具合が生じる確率を下げることができますのでお奨めです。

関連記事
【拙・酔い止めを飲めば身長が伸びる?
【拙・整体で期待できる効果とは?
【拙・運動神経が良いってなんだろう?
【拙・寒さを我慢するだけで痩せるというは本当か?
【拙・着圧ソックスで脚のむくみを改善できるか?




最終更新日 2016年9月8日

2015年10月8日 | カテゴリー:身体のおはなし

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ