いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

炭酸飲料は交感神経を刺激する

スポンサーリンク
キレートレモン 155ml×24本
 
《wooris》  2015年8月13日  『暑い夏に欲しくなる「炭酸飲料」の悪影響4つ』

いよいよ夏も真っ盛り。連日のうだるような暑さでバテバテの方も大勢いらっしゃるかと思います!こんなときに飲みたくなるのが、シュワ~ッと爽やかな炭酸飲料。たまに……というならまあ目をつぶってもいいのですが、「毎日2~3本は欲しくなっちゃう」「喉が渇くたびに飲んでいる」などという人は危険かも……! (中略)

・肥満や糖尿病
「ダイエットソーダだから太らないし、いいか」なんて、それでもダメ!大量の砂糖が入っている普通の炭酸飲料はもちろん、カロリーゼロのダイエットソーダに入っている人工甘味料はすい臓からインスリンを大量に分泌させて、それを繰り返すとインスリン分泌不全になり糖尿病の元になるそうです!

・脳の働きが悪化する
夏は暑くて頭がボーッとしますね。そんなとき「炭酸飲料で頭スッキリ!」なんてわけにはいかないようですよ。ヨーロッパの医療研究誌に発表された研究によると、炭酸飲料に入っている人工甘味料は脳の神経細胞が出す信号を変え、脳の働きが悪化するほか、頭痛や不眠、不安障害の原因にもなるそうです! (以下省略)

 

1. 炭酸飲料は砂糖が多め

 
炭酸飲料がどう健康に悪いのかについて書かれているのかと思いきや、
ここでは、炭酸飲料はコーラやファンタと設定されている模様です。

つまり、炭酸飲料がどうのではなく、甘味料、砂糖のお話ですね・・・。

諸外国にいくと、普通の水と同様に炭酸入りの水が普通に販売されています。
水を購入して飲んでみると、「炭酸水だった・・・」という経験をされた方も少なくないでしょう。

炭酸水はちょっと苦味があるんですよね。普通の水に飲み慣れていると、
炭酸水に慣れ親しむまでには、少し時間がかかりそうです。

現実的な問題として、炭酸水には苦味があり、それを打ち消すために
炭酸入りの清涼飲料水には、甘味料も多く使用されがちなんですね。

炭酸が抜けた後の、コーラやファンタを口にすると、やたらと甘ったるくて、
飲めたものではありませんよね。

つまり、炭酸に問題があるのではなく、砂糖を摂り過ぎてしまうことによって
健康を損ねる可能性が高くなってしまうわけです。

【拙・濃縮還元ジュースは健康に良いのか?
【拙・コーヒーを飲んでも水分補給にならないのか?
 

2. 夜中にコーラを飲んでみた

 
ところで、自律神経のバランスが崩れていたり、パニック障害を患っていると、
なかなか寝付けなかったり、眠っても数時間で目が覚めてしまうことが多々あります。

交感神経が緊張し過ぎることによって睡眠の質が低下しているわけですね。

先日、パニック障害を患うクライアントさんから、
「夜中に目が覚めて寝付けなかったので、コーラを飲んだら余計に眠れなくなりました」
とのご報告を戴きました。

暑い時期ですから、夜中に目が覚めることは不思議ではありませんし、
眠っている間に汗をかいて、起きたら喉が渇いていてもおかしくありません。

【拙・目覚ましが鳴る前に目が覚めるのは何故なのか?
【拙・アルコールは睡眠の質を低下させる
 
水を飲む女性
 

3. 炭酸飲料を飲むと目が覚める

 
ところが、喉の渇きを潤すために炭酸飲料を飲んでしまうと、交感神経が刺激され、
覚醒作用が強く働きます。その後、すぐに寝なおすことは難しくなってしまいます。

ちなみに、冷蔵庫でよく冷やされた水やお茶を飲んでも、炭酸飲料ほどではありませんが、
交感神経が刺激されて覚醒作用が働き、目が覚めてしまいます。

なお、覚醒作用の強力な順にならべると、以下のような序例になります。

炭酸飲料>冷たい水やお茶>常温の水やお茶

従いまして、思いがけず夜中に目が覚めてしまって、その時に喉が渇いていても、
もう一度眠るつもりであれば、常温の水かお茶にしておきましょう。

関連記事
【拙・自分で出来る自律神経症状チェック
【拙・労力をかけずに自律神経のバランスを保つ方法
【拙・自律神経失調症で胸に違和感や圧迫感が生じる理由
【拙・自律神経をシャワーで鍛えることができるか?


スポンサーリンク

2015年8月16日 | カテゴリー:自律神経の乱れ

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ