いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

暑い夏でも快適に寝る方法

氷を枕に寝るシロクマ
 

1. 暑い時どうすれば快適に眠れるか

週間天気予報をみていると、軒並み30度越えの日が並んでました・・・。
そろそろ梅雨も終わるでしょうし、7月ですから当たり前といえば当たり前です。

今年の夏は暑くなるんですかね、とクライアントさんを相手にお話していると、
「夏の暑い時期はどうやって寝ているの?」とのご質問を頂戴しました。

クライアントさんいわく、扇風機や冷房をつけて寝るのは、なんとなく抵抗があるそうな。
確かに、電気代も気になりますし、何より健康を考えると躊躇するのも頷けるお話です。

それで、暑い夏でも健康的に、かつ涼しく快適に眠る方法を教えて、とのこと。

結論から言いますと、僕は真夏になると高校生の頃からアイスノンを愛用しています。
アイスノンとは、いわゆる保冷剤です。普段は冷凍庫で冷やしておけば、
風邪などで発熱した際に活躍してくれる冷たい枕です。昔でいう氷枕ですね。

【拙・扇風機は体に悪いのか?
【拙・寝溜めは本当に健康に悪い?
 

2. 身体は温め頭は冷やす

基本的に身体は温めた方が健康的である。これは間違いありません。

冷えてしまうと血流が悪くなり、肩こりや腰痛の原因になるだけでなく、
むくみやだるさの原因にもなってしまいます。さらには、免疫力が低下して
風邪を引きやすくなったりと、身体を冷やしてろくなことはありません。

怪我をしたり、熱中症でもない限り、身体は積極的に冷やすものではないですね。

ところが、頭だけは別です。頭部、つまり脳に熱がこもるとろくなことがありません。

頭を使って、あれこれ思案する際、血流が増加します。糖分が不足すると
頭が働かなくなるというのは本当で、脳は大量のエネルギーを消費するものです。

運動しなくても、毎日勉強や仕事で頭をフル回転させている人は、
実際に太りにくいものなんです。

【拙・冷房は体に悪いのか?
【拙・冷房の設定は本当に28度が良い?
 

3. 頭を冷やした方が良い理由

雪にまみれたアザラシ
 
運動して血流が増加すると身体は熱を持ち始めます。冬の寒い時期に、
運動すると身体が温まりますよね。実は頭でも同じことが言えます。

勉強や仕事で頭を使い血流が増えるに従って、脳は次第に熱を帯び始めます。
ところが、頭に熱がこもり過ぎると思考力や判断力が低下します。

暴言を吐いたり、あるいは、衝動的に暴力をふるってしまう言動は、
しばしば「頭に血が上って」と表現されます。
そして、「頭を冷やしなさい」とたしなめられます。

夏の暑い時期は、思うように頭が働かず勉強するのが嫌になります。
逆に冬の寒い時期は、なんとなく頭が冴えているような気がしますよね。

偉大な科学者たちは、圧倒的に寒い地域発が多く、暑い地域から少ない事からも、
単なる思い込みや、気のせいでないことが分かります。

従いまして、身体を冷やすと良いことはありませんが、頭は冷やしても問題ありません。

【拙・アルコールは睡眠の質を低下させる
 

4. 使用時の注意点と致しまして

スポンサーリンク
§ アイスノンソフト

§ アイスノンソフト
 
温度を感じる仕組みは、皮膚に気温を感じるセンサーが備わっていて、
周囲の気温が上昇すると情報が脳に送られ、「暑い」と認識するわけです。

ところが、頭部が適度に冷やされていると、それほど「暑い」とは感じなくなります。
結果として、多少暑くとも涼しく快適に眠れるというわけですね。

ただし、いくら暑いからと言って、度を越して冷やしすぎてしまうと、
皮膚から送られてくる気温情報と乖離しすぎて不具合が起こる可能性があります。

具体的には、身体の熱を逃がすために発汗するべきタイミングで汗をかけない、
ということが起こりえます。あくまでも、「心地よい」と感じる程度にしておきましょう。

もうひとつの注意点としては、アイスノンで冷やすのは頭部であって首ではありません。

ふだんの枕と同じ要領で首の下にアイスノンを入れると、首から肩にかけて血流が低下し、
翌朝に目が覚めると、首や肩がこって辛い思いをしてしまう可能性があります。

従いまして、アイスノンを頭部にあてつつ、頚部のカーブを保つために、
首の下にはタオル等をあてがいましょう。

追記
首を冷やし過ぎたことによって健康を損ねてしまったクライアントさんがいらっしゃいます。
改めて念を押しておきますが、冷やすのは頭であって首ではありません。くれぐれもご注意ください。

関連記事
【拙・夏を涼しく過ごすアイテムとしてのハッカ油
【拙・怖い話を聞くと涼しくなるのは何故なのか?
【拙・目覚ましが鳴る前に目が覚めるのは何故なのか?
【拙・健康を保つために理想的な睡眠時間
【拙・眠る前のスマホは睡眠の質を低下させる




最終更新日 2016年8月25日

2015年7月8日 | カテゴリー:睡眠の質を上げる方法

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ