いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

韓国海苔から細菌が検出=中国

朝鮮半島の海洋汚染

《Record China》  2015年4月17日  『「韓国のり」から基準を上回る細菌見つかる』

2015年4月17日、新華日報によると、基準を超える細菌が見つかったとして、中国江蘇省連雲港市で韓国産のり約450キログラムが輸入申告を却下された。

細菌の多さに加え、ラベルについても問題が指摘されており、輸入が認められなかったのりの額は約1万5000ドル(約179万円)に上る。中国では昨年、大量の韓国のりが細菌の基準超えの問題で返却されたり処分されたりしている。

中国では土壌、大気、河川と悉く汚染されているうえに、限度なんぞお構いなしに
農薬を惜しみなく、ふんだんに使用して作物を育てたりしますので、
中国産の食品の脅威は広く知れ渡り敬遠されがちです。

その中国から、「危険な食品認定」を受け、輸入を拒否されてしまう韓国海苔は凄いです・・・。

韓国海苔から、基準を超える細菌が検出されたためらしいですが、
中国でも普通に検疫をしていることに驚きです。なんでもありかと思ってました。

海苔の状態は、育てる水に多大な影響を受けますので、輸入拒否された韓国海苔だけでなく、
他の海苔や魚介類、海産物全般が危ういと考えるべきでしょう。

中国では、昨年も大量の韓国海苔が同様の理由で処分されていますから、
簡単に改善できる問題ではない、という事になるのでしょうか。

ところが、日本では韓国海苔が輸入禁止になったというお話を聞きませんね。
韓国からの輸入品の検疫免除は、未だにつづいているのでしょうか・・・。

実は日本でも、韓国海苔を生産、販売しています。確か「韓国海苔風」と書かれていたような?
ゴマ油と海苔の相性はなかなかのもので、けっこう美味ですよね。

それにしても、朝鮮半島湾岸の淀み具合は酷いですな・・・。
本場の安心安全な韓国海苔の復活が待たれるところです。

関連記事 
【拙・韓国産ヒラメによる食中毒
【拙・アニサキスが多量に発生=韓国
【拙・韓国産食品の衛生問題あれこれ
【拙・クドア・セプテンプンクタータによる食中毒
【拙・韓国産ヒラメの誤表記が後を絶たないのは何故なのか?


スポンサーリンク

2015年4月18日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ