いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性

食品添加物
 

1. pH調整剤という記載

《ビジネスジャーナル》  2015年4月3日  『コンビニのパンは超危険? 健康被害の恐れ』

(前略) 「弊社では、コンビニエンスストアチェーンと取引のある製パン業者の注文を受けてpH調整剤を製造していますが、サンドイッチに添加するpH調整剤の量が非常に多いのです。そこで、製パン業者に『もう少しpH調整剤を抑えて使ったほうがいいと思いますよ』と進言したのですが、『コンビニチェーンからの要求ですから』と受け入れられませんでした。

pH調整剤は“日持ち向上剤”ともいわれ、食品の腐敗を防ぐ役目があるのですが、あんなに多量に添加すると、食べた人の健康保持に不可欠な腸内細菌の善玉菌まで殺しかねないと、心配しています」

通常、食中毒防止に保存料を添加した場合には、「保存料(ソルビン酸カリウム)」などと具体的な使用成分を表示しなければならない。

昨今は保存料に発がん性などの不安を感じている消費者が増えており、コンビニや食品メーカーとしては、売り上げに響くので保存料はできるだけ使いたくないのが本音だ。こうした理由から、pH調整剤は添加物メーカーが心配するほどの使用量となっているのだ。(以下省略)

 
pH調整剤とは、食品の変質や変色を防いで品質を安定させるための添加物です。

コンビニで販売されているお弁当やお惣菜は、pH調整剤を使用することによって、
菌の増殖を抑え腐敗を防ぎます。見た目だけでなく日持ちも良くなるわけです。

それで、pH調整剤には、リン酸塩(カルシウムの吸収を阻害する)が含まれるのですが、
成分表に、「pH調整剤」と記載しておけば、リン酸塩と表示する必要はありません。

つまり、「pH調整剤」という表記は特定の物質を指すものではなく、
上記のリン酸塩やクエン酸、炭酸ナトリウムなどを一括で表記したものなんですね。

【拙・コンビニ野菜には栄養がないという話は本当か?
 

2. 保存料からpH調整剤へ

それにしても、「保存料(ソルビン酸カリウム)」の認知度が広がってしまい、保存料と記載してしまうと
売り上げに影響するから、という理由でpH調整剤に切り替えたのですか。
涙ぐましい企業努力ではありますが、なんだか歪で健全ではないような気もします。

もっとも、パンに限らずハムやソーセージも添加物はすっかり不可欠な存在ですし、
スーパーで販売されている食品も状況は似たようなものでしょう。

とはいえ、食品を扱う商売において、食中毒は致命傷になりかねない最悪の事態ですから、
pH調整剤や保存料を使用せざるを得ない事情もよく理解できます。

野菜や果物でも、色が悪かったり、形が悪いだけで購入を控える方も少なくありませんので、
食品を販売する側が見栄えを重視した加工をするのは必然とも言えるでしょう。

【拙・コーヒーフレッシュは本当に危険なのか?
 

3. 食品添加物の功罪

食品添加物の画像
 
pH調整剤に限らず、「食品添加物は身体に悪い」という声は多いです。

本来なら数日で腐敗していくパンや野菜なんかが、いつまでも原型を
保っていられるのは、よくよく考えてみると気持ち悪い話しですから、
不安になる気持ちは良く理解できます。

これから先、因果関係がはっきりした形で食品添加物による健康被害の症例が
でてくる可能性は十分にありえる話でしょう。

ですが、その一方で食品添加物がなければ食中毒患者の数は確実に増加します。
物流システムも変わらざるを得ません。それに伴いコストがかさみ、
結果として店頭に並ぶ価格は上昇してしまいます。

イレギュラーな例ではありますが、大雪で立ち往生してしまった人たちが、
山崎パンに救われた
こともあります。有事の際に腐らない食品は心強いです。

【拙・実は目薬にも防腐剤が含まれている
 

4. 何を優先するべきか?

現代社会において、無添加の食品だけを摂取する事はかなり難易度が高いです。

すぐに腐ってしまう食品こそが、添加物の含まれない本当に安全な食べ物、
ということになりますが、それはそれで消費者から敬遠されてしまうでしょう。

日持ちしないお惣菜は食品添加物が使用されていない、もしくは必要最低限の少量を
用いただけと考えることができますが、食べる前に痛んでしまうと評価されるどころか、
次からは購入を見送られる可能性が高いというのが現実です。

安くて美味しくて、そのうえ日持ちする都合の良い食品なんて、そうそうありません。
日本人は、こと食品に関して無理難題を求めている傾向がありますね。

見た目や日持ちすることを重視するのか、はたまた将来的に健康被害を起こしそうな
添加物を含む食品を避けるのか、何を優先するか決めたうえで、自分でしっかり
情報収集しつつ、賢く食品を購入し、健康管理していくしかなさそうです。

関連記事 
【拙・果汁100%濃縮還元は健康的か?
【拙・DNAを修復してくれる音楽
【拙・健康食品は健康に悪いのか?
【拙・生クリームは健康に悪いのか?
【拙・ノンカロリーやカロリーオフの定義


スポンサーリンク

最終更新日 2016年2月10日

2015年4月10日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ