いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

スマホの持ち方による指関節の変形

テキストサム損傷
 

1. 電話としてスマホは大きすぎる

《ドコモ公式サポート》  2015年3月6日  

【指が変形!?】スマホの持ち方によっては「テキストサム損傷」になってしまうことも・・・。特定の指に負担をかけすぎないように、ときどき持ち方を変えたり休憩を取ってくださいね。

コンピュータに詳しいクライアントさんが仰るに、一昔前であればスマホレベルの端末は、
なんと、ビルひとつ分くらいのスペースがないと構築できなかったそうな。
ここ数十年で、コンピュータはとんでもない速度で進化していることが分かりますね。

スマホは、もはや携帯電話というよりも、通話機能の付いた小型端末と考えた方が
しっくりきますが、その高性能、多機能ゆえの弊害もあります。

今でさえ、スマホは通話するにあたって少し大きすぎる感がありますので、
携帯電話として通話機能をそのまま維持するのであれば、これ以上サイズを大きくして、
液晶画面をみやすくすることは不可能なレベルに達しているでしょう。



 

2. 指の関節は変形しやすい

端末として使用する場合、少し前の小さいサイズだと片手で操作することが増えるようですが、
現行のサイズだと、左手で持って右手で操作する人が多い模様です。

小さめのサイズだと、画像のように小指が支えになって安定して使えそうですが、
NTTドコモによりますと、その持ち方により指が変形してしまう方が増えているそうな。

さもありなん。ハイヒールを履く女性に多くみられる外反母趾からもわかる通り、
手や足の指関節は比較的短期間で簡単に変形してしまいます。

ただ、指関節が変形することにより、人によっては見た目の問題からストレスを感じる方も
いるでしょうけれども、私生活に支障がない程度の変形であれば、
使用するにあたっての注意喚起をしておけば、そこまで問題視しなくても良いような気もします。

【拙・整体で身長を伸ばすことは可能か?
 

3. 変形や歪みが健康に悪いとは限らない

指関節に限らず、変形や歪みがあると治した方が良いという風潮がありますが、
程度の差こそあれども、個々の生活スタイルに合わせて、関節が変形したり、
それに応じて必要な部位の筋力が発達していくものです。

頭部からつま先に至るまで、筋肉や骨格が全て左右均等な人なんて存在しませんし、
そもそも、内臓なんて最初から左右で位置も違えば形も異なります。

ですので、画像のような持ち方をするスマホユーザーにとっては、理に適った都合の良い変形で、
それは言い換えると、指の変形は環境に適応した結果、つまり進化とも言えるわけです。

膝が曲がってしまい歩行に不具合が生じたり、背骨に歪みが生じて内臓器官を圧迫することにより、
なんらかの健康被害が生じている、もしくは、将来的に健康を損ねることが予想されるのであれば、
関節を矯正したうえで、歪みの原因となる癖や動作を改めていく必要があると思います。

ですが、健康上なんの問題もなく、変形による見た目のストレスも感じない類の歪みや変形であれば、
あえて矯正せずに、そのまま過ごすのもありかな、と考える次第です。

関連記事 
【拙・眠る前のスマホは美容と健康を損ねる
【拙・SNSは子供を暴力的にするか?
【拙・スマホは認知症を誘発するか?
【拙・携帯やスマホは枕元に置かない方が吉
【拙・ブルーライトによる健康被害を考えてみる


スポンサーリンク

最終更新日 2016年2月27日

2015年3月18日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ