いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

ライチは身体に有害かもしれないお話し

ライチ低血糖
 

1. 健康被害の犯人はライチ?

《AFPBB News》  2015年1月30日  『インドの奇病、原因は果物のライチ?』

インド北東部で子どもたちを苦しめ、時に死にも至らせている原因不明の脳疾患について、米疾病対策センター(US Centers for Disease Control and Prevention、CDC)は29日、果物のライチに含まれる有害物質に関係がある可能性を指摘した。

この脳疾患では、患者の3分の1以上に脳卒中や精神状態の異変がみられ、中には死亡するケースもある。 調査チームは、この病気の原因特定にはさらなる調査が必要としている。 (以下省略)

「長らく慣れ親しんできた食べ物が実は有害でした」というケースが時折ありますが、
ビワや杏子、梅干なんかも、未成熟果や種には毒性があることで知られていますので、
ライチも似たような特性があるのかもしれませんね。

もしかしたら、ライチの成分はインドで広まっている脳疾患とはまったくの無関係で、
栽培するにあたって使用した農薬に問題があった可能性も否定できません。

はたまた、このインド北東部産地のライチだけに問題があったのか、
他の地域、他国のライチでも同様の事象が起きているのか気になるところです。

インドの北東部でも今のところ、脳疾患を患っているのは子供に限定され、
大人は発症していない様ですから、特定物質の摂取量が脳疾患を患うか否かの
決め手になっている可能性が高そうです。

【拙・食品添加物に含まれるpH調整剤の危険性
 

2. ライチには血糖値を下げる作用がある

また、ライチの種に含まれる成分であるメチレンシクロプロピルグリシンは、
動物実験から低血糖症の要因となることが判明しているそうです。

低血糖症は軽くみられがちですが、体内の血糖値が30mg/dl以下になると、
意識レベルが低下し昏睡状態に陥り、場合によっては死に至ることだってあります。

ただ違う見方をすると、血糖値を下げる作用を持つライチの種は、
糖尿病等の新薬をつくりだす素材になり得ますので貴重と言えるかもしれません。
いずれにしましても、この件に関しては続報が待たれますね。

関連記事 
【拙・コンビニ野菜には栄養がないという話は本当か
【拙・果汁100%濃縮還元は本当に健康的か
【拙・糖尿病の新薬には太りにくい効果があるらしい


スポンサーリンク

最終更新日 2015年10月11日

2015年2月3日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ