いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

臭気によって癌を診断する技術

臭いをかぐ画像
 

1. 臭気から癌を見つけ出す

《時事通信》  2015年1月18日  『息を吹きかけるだけで肺がん診断が可能に!?』

パナソニックが家電で培った空気清浄などの技術を応用し、次世代製品の開発を進めている。患者が息を吹き掛けるだけで肺がんを診断できるほか、空気中に浮遊しているウイルスの検出も可能となりそうだ。 東京五輪で海外から多数の外国人が来日する2020年にも実用化したい考えだ。

医学が進歩しても、癌での死亡率は依然として高いままですから、
癌を発見できるシステム、手段が増えることは朗報と言えそうです。

以前から一部の臨床医は、「末期癌患者には特有の香りがある」と話していますし、
その他にも、癌を発見するために犬が訓練されていたりもしますので、
理屈の上では、臭気から癌を見つけ出すことは可能ということなのでしょう。

2020年の実用化を目指しているそうですから、まだ少し先のお話ですが、
これからテストを重ねていくことを考えれば、時間が掛かるのは止むを得ません。

【拙・副流煙の有毒性が強いというのは本当か?
 

2. 早期に発見できるほど有利

癌に限ったことではありませんが、病気をはじめとした身体の不具合は、
早い段階であればあるほど、選択肢も増え、回復する確率も上昇します。
それゆえ、人間ドック等の定期健診が推奨されているわけですね。

しかしながら、早期の癌は残念な事に見落とされてしまうことも少なくありません。
それだけ早い段階では発見することが難しいと言うことでもあります。

従来のレントゲンでは異常が見つけられないような初期癌であっても、
予め臭気判定によって癌の陽性反応がでていれば、
レントゲンを診る際の注視度も違ってくるでしょうから期待できそうです。

件の臭気判定装置が、どの段階で癌を検出できるのか記事からは判断できませんが、
かなり初期の段階でも発見が可能なら、革命的な装置になったりして。

関連記事 
【拙・癌になる原因は遺伝や環境ではなく運らしい
【拙・花粉症の人は癌になりにくい?
【拙・コーヒーフレッシュには発癌性がある?
【拙・癌細胞が増殖するエネルギー源はアミノ酸?
【拙・DNAを修復してくれる奇跡の音楽


スポンサーリンク

最終更新日 2016年6月5日

2015年1月24日 | カテゴリー:サイエンス

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ