いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

エネルギードリンクとお酒は相性が悪い?

エナジードリンク
 

1.スポーツ飲料の特色

《Medエッジ》  2015年1月5日 『「エナジードリンク割り」は危険、米研究』

エネルギードリンクを酒で割った「エナジードリンク割り」は危険だと警鐘が出ている。米国のミシガン大学の研究グループが、アルコール/薬物中毒やギャンブル依存症などの常習行為に関する専門誌アディクティブ・ビヘイビアのオンライン版で2014年11月26日に報告した。(以下省略)

スポーツ飲料は、体内の水分が枯渇した際に、ミネラルやビタミンを含む、
身体に必要な養分を素早く補給できる点で、一般的なジュースや普通の水とは異なります。

風邪等で体力が落ちているものの、体調が優れない時は、いまいち食欲がでないものですが、
スポーツ飲料を飲んでいれば、ある程度必要な栄養分を満たせることからも、
他の飲料水とは若干赴きが異なることがわかります。

【拙・肝臓の数値が悪くなる原因
 

2.それならエネルギードリンクは?

エネルギードリンク(栄養ドリンクの方が一般的なのでしょうか)も、
身体が疲労した際に飲むことを目的として売り出されているはずですから、
スポーツ飲料と同様に、身体が吸収しやすい成分になっているのかもしれませんね。

だとすると、引用記事にある通り、アルコールをエネルギードリンクで割って飲むと、
アルコールの吸収率が通常よりも上昇してしまい、体内のアルコール濃度が短時間で
急上昇してしまう可能性は充分にありますので、頷けるお話しです。

なお、アルコールをポカリスウェットで割ると、やっぱり吸収率が上がって危険
という説がありますが、実際のところはどうなのかわかりません。

ですが、なんとなく理屈には適っている気がしますので、よほどエナジードリンク割りや、
スポーツ飲料割りが好きでないなら、避けた方が無難っぽい気はしますね。
皆様におかれましては、くれぐれも健康に気を遣いつつお酒を嗜んでください。

関連記事 
【拙・生ビールと瓶ビールは何が違うのか?
【拙・カフェインの適正な摂取量はどれくらい?
【拙・果汁100%濃縮還元は本当に健康的か
【拙・ビールは水分補給になるか?
【拙・アルコールは睡眠の質を低下させる


スポンサーリンク

最終更新日 2016年5月14日

2015年1月14日 | カテゴリー:アルコールと健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ