いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

優先座席で携帯を使用することの是非

優先座席画像

 

1. 優先座席での携帯の使用

 
聞くところによりますと、いつの間にやら飛行機に搭乗した際に、
離着陸時であっても、「携帯やパソコンの電源を切ってください」と、
促されることがなくなったそうな。

従来は航空機の計器類に、支障がでてしまう可能性があるため、
「念のために携帯やパソコンはOFFでお願いします」ということでしたが、
電波を飛ばさない機種に関してはOKということらしいです。

そういえば、従来は電車内で優先座席付近では電源を切るよう促されていました。
これは、携帯の電波はペースメーカーに支障をきたす可能性があるため、
「優先座席付近では携帯はOFFにしましょう」というものでした。

ところが、「携帯の電波はペースメーカーに殆ど影響を及ぼさない」と、
総務省が公表して以降、優先座席付近での携帯電話の取扱いに対しては、
鉄道会社によって対応に差がでています。

 

2. ペースメーカーと携帯

 
主に関西では、優先座席付近でも携帯の使用に規制がない場合が多く、
一方で関東では、規制の緩和に慎重な姿勢をみせているみたいですね。

「携帯の電波はペースメーカーに影響を及ぼす」という通説が、
いつのまにかすっかり固定観念となってしまった感がありますので、
なかなか全面的に廃止にできないのかもしれません。

そもそも、ペースメーカーを使用している方でも、
普通に携帯やスマホを使っていますから、基本的には問題ないのでしょう。

ちなみに、ペースメーカーの取扱い説明書には、
「ペースメーカーと逆側で使用して○○cm以上離して下さい」
という旨の文章が記載されているそうです。

いわゆる都市伝説の類から、社会的なマナーに発展してしまった稀有な例で、
一旦定着してしまった常識を覆す事は、なかなか難しいようです。

関連記事 
【拙・スマホは美容と健康を損ねる
【拙・携帯は絶えず電波を送受信している

 

2014年11月30日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ