いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

アメリカ代表、日本にノーヒットノーランを喰らう

日米野球ノーヒットノーラン
 

さてさて、日米野球ですがここまで日本の3勝1敗。極めて妥当な結果ですが、
第三戦では、日本の投手陣を前にして、MLBは一本のヒットさえ打てなかった模様。

《ESPN.com》  2014年11月15日 『MLB All-Stars no-hit in Japan』

TOKYO — Hayato Sakamoto and Sho Nakata both hit two-run homers and starter Takahiro Norimoto combined with three relievers on a no-hitter as Japan beat the Major League Baseball All-Stars 4-0 Saturday to take a 3-0 lead in their five-game series.(以下省略)

それで、ノーヒットノーランを食らった引用記事に対するアメリカ人のコメントがこちら。

このチームをMLBオールスターズと呼ぶのはカーショウやバンガーナーへの侮辱だ。カプアーノ?ガスリー?平凡な選手じゃないか。今日のスタメンのうち3人はオールスターと名前がつくチームに選ばれるのは初めてだ。投手陣全体でもオールスター出場3回だけ(それも1回ずつ)。

日米野球への参加メンバーが公表され、日米野球史上最強のチームとは名ばかりで、
残念なメンバー構成であることは予め把握していました。

従いまして、上記に引用したアメリカ人のご意見はごもっともです。
おそらく言っていることは正しいかと思われます。
今回の試合結果から、「日本の方がアメリカより強い」と考える人は殆どいないでしょう。

いわく、現在来日中のメジャーリーグ選抜をMLBオールスターズと
呼ぶことは、向うの一流選手に対する侮辱なんだそうな。

そういうメンバーを史上最強チームと称して平然と日本に送り出していること事態が、
日本球界と日本の野球ファンに対する侮辱に他ならないと思うのですが。

MLBのレベルが低いなどと考える日本人は皆無でしょうけれども、
姿勢を含めて、いろんな意味でイメージダウンになってしまった気がします。
少なくとも新たにMLBのファンになった人はいないんじゃないかな。

関連記事 
【拙・2桁勝利&2桁本塁打
【拙・マー君の登板は是か非か

 

2014年11月17日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ