いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

感染すると頭が悪くなるウイルスが存在するらしい

頭の良さそうな犬
 

「アホがうつるから話しかけるな」と、学生の頃に聞いたことがあります。
記憶が定かではありませんが、もしかしたら、自分に向けられた言葉だったかもしれません。

それはさておき、感染すると脳の海馬に作用し、人間の認識能力を低下させてしまう
厄介極まりないウイルスが存在しているそうな。
 

《Gigazine》  2014年11月12日 「頭を悪くさせるウイルス」

感染すると脳の海馬に影響を与え、人間の認識能力を低下させるウイルスの存在が報告されました。 調査では被験者の44%が感染していたこのウイルスの感染経路は不明で、人体には「無害」であるとのこと。(中略)

ATCV-1はこれまで湖や池で緑藻類に感染しているものが発見されており、人間には感染しないと考えられてきましたが、今回の発見で「人間にも感染すること」と、さらに「感染すると認識能力の低下をもたらすこと」が分かりました。(以下省略)

件の「感染すると頭が悪くなる」ウイルスは、池や湖の緑藻類に寄生しているようですね。
これまでは、ヒトには感染しないと考えられていたものの、どうやらヒトにも感染するらしい。

湖や池の水を水源にしている地域はありますので、国別や地域別にデータをとってみると、
興味深い結果がでてしまうのかもしれません。

問題になっているウイルス「ATCV-1」に対する治療薬が完成した暁には、
「バカにつける薬」として、良くも悪くも話題をさらってしまいそうな予感がします。

それにしても、記事内では、「人間の認識能力を低下させるウイルス」と紹介しながらも、
「人体には無害」と書かれています。記者は既に、ATCV-1に感染してしまったのでしょうか・・・。

関連記事 
【拙・裸足で過ごすと頭が良くなる?
【拙・蚊を遺伝子操作してマラリアを撲滅
【拙・大人になると時間が早く経つ理由
【拙・免疫の仕組みと聖餐の儀式
【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠


スポンサーリンク

最終更新日 2016年5月21日

2014年11月14日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ