いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

牛乳は本当に健康に悪いのか?

牛乳の画像

《AFP=時事》  2014年10月29日 『牛乳の飲み過ぎは健康に悪い? スウェーデン研究』

牛乳をたくさん飲むと、骨が強くなり健康になる──そう医者たちは言うが、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)で29日に発表されたスウェーデン人を対象とした調査では、牛乳摂取量の多い人は、少ない人と比べて寿命が短く、女性では骨折が増えるとの結果が示されたという。(以下省略)

カルシウムを摂って、骨を丈夫にするための食品として、
真っ先に、「牛乳」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。

一昔前なら、新聞配達と同様に早朝の牛乳配達は見慣れた光景でしたが、
何時の間にやら、すっかり見かけない風景になりました。

牛乳配達が廃れた背景には、添加物や防腐剤の使用が一般的になり、
品質が改良され牛乳が日持ちするようになった事が主な要因です。

日持ちするようになった事によって利便性は向上しますが、
改良しすぎた結果、本来の「牛の乳」とはかけ離れ過ぎてしまい、
仔牛に市販の牛乳を与えると、仔牛はお腹を壊してしまうのだとか・・・。

コーヒーは健康に良いだの、悪いだのというお話は未だに両方の説があったり、
○○に効果がある、とされてきたものの、実際にはそうでもなかった
というお話は枚挙に暇がありませんが、牛乳をしっかり摂取していると、
骨が丈夫になるどころか、逆に骨折が増えてしまうというのではあまりに悲しいです。

結局のところ、「健康に良い食品」が存在するわけではなく、
「健康に良い食事バランス」がある、そういうことなんだと思います。
何事もほどほどにしておくのが良さそうですね。

関連記事 
【拙・果汁100%濃縮還元は本当に健康的か
【拙・不眠症を誘発するきっかけになりうる白夜

 

2014年11月2日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ