いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

スモッグというか有毒濃霧です=中国

中国の濃霧
 

《AFP》  2014年10月25日 『濃霧のようにたれ込めるスモッグ、襄陽/中国』

中国では李克強(Li Keqiang)首相が今年3月、「公害に対する戦い」を全国で展開すると宣言。 同国政府も「環境に優しい都市」に言及し、総発電量に占める石炭の割合を削減するという公約を繰り返し掲げている。(以下省略)

「公害に対する戦い」を宣言した結果がこれですか。どうみても悪化してます・・・。
「環境に優しい都市」だの、「石炭の割合を削減」だのもっともらしい事を語ってみても、
実行されなければ、当然ながら結果は伴いません。

ここまでくると、光化学スモッグではなく、クルマの運転を見合わせるレベルの濃霧で、
その濃霧に有害物質がたっぷり含まれ刺激臭までついているのですから地獄絵図です。

こんな有毒濃霧の中で、サッカーやテニスなんてしたら体調も崩れます
スポーツどころか、普通に暮らしていくのも無理があるように思います。
もはや、マスク程度でこの有毒濃霧はなんともならないでしょう。

ところで、ここまで霧が酷いと、太陽光は遮られてしまいますから、
農作物はなかなか育たないでしょう。だから身体に有害と知りつつも、
強力な農薬を使用せざるを得ないのかもしれません。まさしく悪循環です・・・。

関連記事 
【拙・中国の河川が汚染物質により赤く染まる
【拙・汚染された川が燃える=中国

 

2014年10月28日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ