いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

マクドナルドのチキンナゲットが無料らしい

マクドナルドのナゲット無料券
 

1. マクドナルドのチキンナゲット

 

《ガジェット通信》  2014年10月22日 マクドナルドがナゲット無料券を配布

先週より、『Twitter』などではマクドナルドがナゲット無料券を配布していると話題になっている。マクドナルドでもらえる「マクドナルド安全と品質の約束」という小冊子に、「特別ご招待券」という名前の『チキンマックナゲット』無料券がついているというもの。

『Twitter』では、マクドナルドでナゲット無料券をゲットしたというツイートが多くみられるが、「無料で食べることができて嬉しい」という主旨のツイートもあれば「タダでもいらない」というツイートもかなりある模様だ。(中略)

1 無料なら食べる 415(41.5%)
2 無料でも食べない 585(58.5%) と、約6割が「無料でも食べない」という結果に。

少し前に、マクドナルド他一部のコンビニで販売されているチキンナゲットの鶏肉は、
中国で加工されており、腐った鶏肉、緑色に変色した鶏肉、はたまた床に落とした鶏肉が
使用されていることが明らかとなって、物議を醸したことは記憶に新しいです。

その際のマクドナルド社の対応ですが、
「問題のあったチキンナゲットが日本で流通していると確定したわけではない」
というもので、中国産鶏肉からタイ産の鶏肉に変更したという経緯があります。

チキンナゲットのイメージがどうしようもなく悪化してしまい、
マクドナルドにおける当該商品の売り上げにも影響がでたのでしょうね。

問題となったチキンナゲットを生産していた工場から輸入していたのは、
先述の通り、決してマクドナルド社だけではありませんので、
他で販売されているチキンナゲットにも影響がでているのかどうか気になります。

 

2. チキンナゲット無料は信頼回復に繋がるか

 
なんとか信頼を回復して、良くないイメージを払拭したいという考えはよく理解できます。
ですが、『チキンマックナゲット無料券』は微妙ですね・・・。

約6割が「無料でも食べない」という、アンケート結果が示している通り、
下手をすると、信頼回復どころか逆効果になってしまいかねません。

日本(関西だけでしょうか?)には、「ただより高いものはない」と云う格言がございまして。
中国産の在庫処分としての一環では?と勘ぐられてしまう可能性がありますね。
中国産は全て廃棄処分しました、というアナウンスを徹底しておく必要があったのでは。

企業イメージを回復させるには、全て一時的にでも国産(日本産)に切り替える等、
思い切ったことを仕掛けないと難しいような気がします。

くどいですが、チキンナゲットの騒動は、決してマクドナルド社だけの問題では
ないはずなのですが、一社だけ割を食った感じになってますね・・・。

関連記事 
【拙・辛ラーメンから重金属系の毒素が検出
【拙・景品表示法は複雑でなかなかに難しい

 

2014年10月27日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ