いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

メロンパンの美味しいところだけ

メロンパン

 

1. オリジナルを超越する日本の食

 
西宮市は大学が多いことも影響しているのか、外国人の方が結構居住しています。
日本を褒めて戴けると、かなり嬉しくなってしまうのですが、
日本の食はけっこう凄いらしいです。いや、評判良いですよ。

日本の食と言いますと、和食をイメージされる方が多いと思いますが、
ここでいう、「日本の食」は、さらにあらず、カレーや洋菓子や、ラーメンのことです。

これらの起源はインドやヨーロッパや中国だったりしますが、
外国人の皆さんが仰るに、オリジナルを超越しているそうな。

日本人は、オリジナルに手を加えてよりよく改良してしまうのが得意ですから、
さもありなん。大いに頷けるお話しです。インド人が日本のカレーを絶賛したり、
中国人が日本のラーメンを褒め称えてくれることも珍しくありません。
もっとも、祖国のカレーやラーメンとは、もはや異なる食べ物という認識だったりしますけれども。

 

2. 菓子パンはカロリー高めです

 
それで、諸外国の方いわく、日本はパン屋さんのレベルも相当高いらしいです。
ヨーロッパのパンは、日本で言うところの、「フランスパン」のようなパンが主流らしく、
日本で販売されているような菓子パンは、それほど多くないそうです。

日本の菓子パンは、生クリームやジャムまで使用されて、
どちらかと云うと洋菓子(スイーツ)に近いものまでありますから、
ヨーロッパの方が考えている、「パン」とは少し印象が違うのかもしれませんね。

ところで、そのバリエーション豊富な日本が誇るパンですが、総じてカロリーが高めで、
菓子パンになるとそれはもうけっこうなカロリーだったりします。

意外とご存じない方も多かったりするようですが、生クリームやジャムだけでなく、
バターも惜しみなく使われていますので、カロリーが高くなってしまうのは必然でしょう。

 

3. メロンパンの美味しいところだけ

 
おそらくは、世界中を探し回っても日本にしかないであろうメロンパンは、
諸外国の方だけでなく、もちろん日本人の間でも人気が高いです。
なにせ移動式のメロンパン屋さんが、存在しているくらいですから人気は絶大です。

メロンパンといえば、メロンを模している上の部分がメインなわけですが、
クッキー生地であるだけに、当然美味しいです。

それで、その部分だけの商品が登場したそうな。まさしく美味しいとこどりです・・・。
(今のところ関西限定とのことです)

メロンパンの皮

クッキー生地の部分と、パンの部分の調和がメロンパンの醍醐味ですが、
これはこれで、相応の需要はありそう。

普通のメロンパンが、だいたい400~500カロリーで、
メロンパンの中で、もっともカロリーが高い部分のみの商品ですから、
やっぱり400カロリー近くにはなってしまうのでしょうね。

食べすぎとカロリーに注意しつつ、健康的に秋の食を堪能してください。

関連記事 
【拙・ヨーグルトの乳酸菌が健康に良いというのは本当か?
【拙・コンビニ野菜には栄養がないという話は本当か

 

2014年10月23日 | カテゴリー:栄養と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ