いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

台風による気圧の変化と自律神経

台風19号進路図

《ウェザーマップ》  2014年10月10日 台風19号に厳重警戒

大型で非常に強い台風19号は、あす11日(土)から12日(日)にかけて、非常に強い勢力で沖縄に近づく見込みだ。13日(月・祝)には西日本にかなり接近し、上陸するおそれもあるため、気象庁は台風に対して早めの備えを呼びかけている。 (以下省略)

 

1. またしても大型の台風が接近中

昨夜は、雲もなく皆既月食を観測するにあたって絶好の条件が整い、
帰りがけに空に浮かぶ月を眺めると、しっかり欠けてみえました。
雨や曇り空では皆既月食であっても意味がありませんから幸運でした。

ところで、先の日曜日から月曜日にかけて、台風が上陸したわけですが、
今週末も週明けの連休にかけて、大型の台風が関西に接近する模様です。
近づいている台風19号は、どういうわけだか、またしても「最強クラス」らしいです。

今年は、なんだか「最強クラス」の台風ばかりですね・・・。
それで、いざ上陸する頃には勢力が衰え大したことはないという展開がつづいています。
 

2. 海水の温度が関与しているらしい

毎回こういう流れになってしまうと、「最強クラス」と言いつつ、今回も大したことないだろう、
大げさに注意を促しているのだろう、と思って油断してしまいがちです。

しかしながら、気象庁は決して過大に報道しているわけではないと思いますよ。
上陸前の観測では、大型の台風であることに間違いはありません。

それでは、なぜ日本に上陸する頃には、勢力が衰えているのかと言いますと、
日本付近の海水の温度が関係しているそうな。

今年は涼しくて過ごしやすい夏だったこともあって、海水の温度は2度くらい低いそうです。
それでその海域を通過する際に、勢力が衰えるみたいですね。

【拙・季節の変わり目にパニック発作を起こしやすい理由
 

3. 台風による気圧の変化と自律神経

それはさておき、うつ病や、自律神経のバランスが良くない方にとっては、
台風が接近するだけで、気圧の変化の影響を受けてしまい、
普段以上に身体に負担がかかってしまう方が多いです。

今回、先週は台風、その後は打って変わって快晴、今週末はまた台風という、
両極端な気候になってしまいそうですから、身体に掛かる負担もはかりしれません。

雨風による被害も、もちろん心配ですが、気圧の変化に伴う身体への影響も心配です。
どうか無事に過ごせますように・・・。

関連記事
【拙・自分で出来る自律神経チェック
【拙・自律神経に効果的な音楽
【拙・胸に圧迫感がある時の対処法
【拙・労力をかけずに自律神経のバランスを保つ方法


スポンサーリンク

最終更新日 2016年5月15日

2014年10月10日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ