いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

携帯やスマホは絶えず電波を送受信している

携帯電波の画像

 

1. 携帯やスマホは絶えず電波を送受信している

 
先日、「携帯やスマホは枕元に置かない方が吉」という記事を書いたのですが、
お越しくださったクライアントの皆さんによりますと、
かなりの確率で、目覚まし時計の代わりに枕元の置いている事が判明しました。

今どきの携帯、スマホは驚くほど多機能ですから、わざわざ目覚まし時計を利用するより、
携帯で済ませてしまう方が自然だと言えるかもしれませんね。

それで、皆さん、「通話していない時は電波は発していない」と、
思い込んでいる方が多かったです、というよりも全員そうでした・・・。

携帯やスマホの待ち受け画面に表示される電波状況を示すアンテナ、3本だと良好で、
1~2本なら心もとない、それ以下だと圏外表示される例のあれですが、
絶えず最寄の携帯基地局に電波を飛ばして、基地局から電波を受信することにより、
その時の電波状況を示しているわけなんですね。

だからこそ、メールなり実際に電話をする際には速やかに繋がるわけです。
花火大会や、何かのイベント時に大勢の人が集まると、圏外表示になってしまうのは、
最寄りの基地局の処理能力を上回ってしまった結果です。

 

2. 電源を切っておけば電波は飛ばない

 
ですが、言い換えると携帯やスマホの電源をOFFにしておけば、電波を飛ばしたりはしません。

映画や小説なんかで、逃亡中の人が電源をOFFにしたままなのは、
絶えず電波を発していると、おおよその所在地が把握されてしまうからです。

身近な例を挙げると、電車の優先座席付近や、飛行機に搭乗する際にも
携帯やスマホをの電源を切るように促されますよね。

ということは、目覚まし代わりのアラームをセットして、
電源を切ってしまって、アラーム時に機動するようにしておけば、
枕元に携帯を置いていても、なんら問題はないわけです。

けど、クライアント様からのご報告によりますと、「目覚まし時計を買いました!」
という声が圧倒的に多いです。思いがけず目覚まし時計の売り上げに貢献してしまいましたが、
決して時計屋さんのまわしものではありません、とだけはお伝えしておきます。

関連記事 
【拙・同じ姿勢を保つことは結構ハードだったりします
【拙・目覚ましが鳴る前に目が覚めるのは何故なのか?

 

2014年9月28日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ