いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

デング熱に感染した場合にかかる治療費

デング熱蚊にご注意
(出典 http://getnews.jp/archives/669901)

1. 代々木公園、蚊の駆除に失敗

《TBS系 JNN》  2014年9月18日 『代々木公園の蚊、再調査でもデングウイルス検出』

 国内でデング熱に感染した患者のうち多くが訪れている東京の代々木公園では、これまで3回にわたり蚊の駆除作業を行っていますが、今週の再調査でもデングウイルスが検出されたことがわかりました。(以下省略)

デング熱ウイルスを保有した蚊を撲滅するべく代々木公園を物々しく封鎖して、
駆除作業を行ったわけですが、結果には繋がっていない模様です。

残念な結果ではありますが、妥当な結果だといえそうです。
蚊を駆除するなんて無理がありすぎます・・・。

さらには、代々木公園は明治神宮の森林は隣接しているため、
代々木公園だけ封鎖して駆除作業をしても意味がないように思えます。

デング熱に感染しても、とりあえずは(一度目の感染であれば)、
生命の危機にさらされるわけでもありませんから、
運が悪かったと諦めるしかないのかもしれません・・・。

とはいえ、実際に感染してしまうと、治療費がかなりの高額になってしまう模様です。





 

2. デング熱に感染した場合にかかる治療費

《ガジェット通信》  2014年9月19日 『デング熱に感染 三週間入院して治療費は25万円』

(前略) 都内ではなく神奈川県在住の方なのだが、代々木公園をよく訪れていたという。最初、39度から40度くらいの熱が3日間くらい続いたが、重い風邪だと考えて自宅で安静にしていた。しかしその後発疹が出たので病院に行ったところ、デング熱だと診断されたという。(中略)

結局、3週間入院し治療費と入院費を合わせて3割負担で25万円かかったとのこと。今後、高額療養費の払い戻しの申請や、医療保険についての手続きを保険会社と相談するそうである。(以下省略)

デング熱は感染症ですから、当然のことながら隔離されます。
さらには、デング熱が日本国内で発症したのは70年ぶりのことです。

海外でデング熱に感染することはあっても日本では起こらないだろう、
とされてきたぶんだけ、一時に大量の感染者に対応できない、
という事情もあるのかもしれませんね。

それにしても、三割負担で25万円なら、保険に加入していないと、
治療費は80万円を超過してしまいます。

高額医療費助成で、後ほど幾らかは返金されるとはいえ、
かなりの出費になってしまいますね・・・。
はやく収束してくれることを祈るばかりです。

関連記事 
【拙・感染48人に=デング熱
【拙・生殖能力のない蚊の利用でデング熱は収束可能か
【拙・医者が薬を飲まないというのは本当か?
【拙・風邪をひいても熱を下げない方が早く治る医学的根拠
【拙・インフルエンザの予防接種は効果があるか?




2014年9月21日 | カテゴリー:免疫 & 微生物

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ