いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

5月にも関らず、北京では気温が40度を超える

気温40度

 

1. 5月にして40度超えを観測

 
なんだか気温が上がり夏らしくなってきました。
5月にして早くも、全国各地で30度超えを記録する都道府県が相次いでいる様ですが、
中国の北京では、40度を超えを観測したそうな・・・。

《news24》 2014年5月29日 「北京で40℃超え 5月の観測史上最高に

中国・北京では29日午後、気温が40℃を超え、5月としては観測史上、最高を記録した。北京市の気象台によると、29日午後1時過ぎから市内で気温40℃を超える所が出始め、午後3時には市内北部で41.4℃に達した。

5月で気温が40度を超えたのは、観測史上初めて。気象台は高温警報を発令し、熱射病対策など注意を呼びかけている。

中国の黄砂は、日本でもすっかりありがたくない風物詩となりつつあります。

黄砂の被害に悩まされ、健康被害もではじめているため、
これまでに巨額の黄砂対策費用まで支援してきましたが、
中国の砂漠化は止まるどころか、逆に広がっていると考えた方が妥当でしょうね。

 

2. 40度超えと大気汚染

 
緯度で比較すると、40度超えを記録した北京は、東北と同じくらいになりますね。
季節風や潮流の影響もあるでしょうから、一概に比較はできませんが、
それにしても、この時期に40度超えは異常でしょう。
真夏になれば、50度に近づいてしまいそうな勢いです。

PM2.5を含んだ人類史上最悪の大気汚染に加えて、
40度を超える暑さとなれば、まさしく地獄絵図です。
不衛生な環境でありながら高温に達するとか、あまり想像したくありませんね・・・。

もしかすると、大気汚染によって空気中に微粒子が大量に存在するせいで、
熱が上空に逃げないことが、高温の要因になっているのかもしれません。
順調にヒトが生息できない地域になりつつあるあたりが恐ろしいです。

関連記事 
【拙・宇宙からみた中国の大気汚染

 

2014年5月31日 | カテゴリー:環境と健康

あわせて読みたい記事

お問い合わせ

自律神経失調症・パニック障害・不眠症

西宮・芦屋 ながた整体院

0798-32-0446

営業時間

10:30~13:00
15:00~21:00

※木・土曜日は19:00まで

電話受付

20:00まで
※木・土曜日は18:00まで

休診日

日曜日・祝日

»当院へのアクセス

»メールでのお問い合わせ

PAGE TOP

お問い合わせ