いろんな症状を考えてみる|整体のブログ

谷底に落ちたわが子を助けるライオン

 
百獣の王ライオンは、可愛いわが子を谷底に突き落として、
自らの力で谷から這い上がってきた子供だけを育てる、
という逸話は、誰もが聞いたことがあると思います。

漠然とですが、不思議な話だな、とは思っていましたが・・・。

獅子の子落とし

やっぱり違ったみたい。うん、普通に助けてますね。しかも急いで。

いわゆる、「獅子の子落とし」が、ライオンの習性であり実話だとしたら、
それは、大切な我が子にあえて試練を与えていることになります。

だとしたら、人生における遥か先を見据えての行動に相当しますから、
未来に思考を巡らせて予測していることになりますが、
実際にこれが可能な生物はヒトだけなんですよね。

もちろん、他の生物であっても、種が生き残る知恵として、
DNAに記憶された振る舞いで、似通った行動を取る可能性はあるのですが、
それはあくまでも、思考した結果ではなく、習性のひとつであるはず。

それにしても、どうして、「獅子の子落とし」なる逸話が生まれたのでしょう。

関連記事 
【拙・塀の中に閉じ込められたイノシシ
【拙・イノシシ救出作戦

 

2014年5月28日 | カテゴリー:その他

あわせて読みたい記事

PAGE TOP

お問い合わせ